ファッション誌「NYLON JAPAN」などを発行し常に新しいトレンドを発信し続けるカエルムと総合エンタテインメント企業のエイベックスが共同で制作を手がけた、次世代型カルチャーマガジン『POSTOKYO.JP(ポストーキョー)』第1号が 5月18日(土)にローンチし、若年女性向けのリアルクローズを対象としたファッ ションショー「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」の来場者に向けて配布され話題となっています。

次世代型,カルチャーマガジン,POSTOKYO.JP,ポストーキョー,

「憧れ≒デジタル」「現実≒アナログ」。そのギャップを繋ぐ象徴として『POSTOKYO. JP』は表紙のみをアナログ版で発行。縦6.5cm×横5cmという目新しい小さなサイズとなるカバーには、ゆらゆらと世界が揺らめくレンチキュラー印刷を採用。

中ページは、裏面のQRコードを読み込みバーチャルの中に存在するマガジンに なっており、現実世界で『POSTOKYO.JP』を入手して、デジタルの『POSTOKYO. JP』ワールドを体感できます。

『POSTOKYO.JP』は今後隔月刊で発行し、大型書店をはじめ、アミューズメント施設やファッション店舗、ネイルサロンなどに数を限定して設置・配布予定。渋 谷を中心にリアル店舗や街中でのみ入手可能となっています。また内容としては次 世代型ギャルのPOSGAL(ポスギャル)ファッションだけでなく、ビューティや SNAP企画が都度アップデートされるとあって、見どころ満載な新時代の指針となる“デジタル×アナログMIXマガジン”です。

なお記念すべき第1号モデルは、abemaTV「太陽とオオカミくんには騙されない」 で話題になり、「Popteen」専属モデルで女子中高生に今大人気の《生見愛瑠》、 コスメティックブランド「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルに女性ソロアー ティストとして初めて採用され、令和元日にデビューを果たした《安斉かれん》、 動画アプリ「MixChannnel」で一躍火が付き「TikTok」のフォロワーが現在約 30万人の動画クイーン《haruka》、SNS総フォロワー数46万人越えで海外メイ クで注目されている《南部桃伽》の4人で、今後も様々なジャンルで活躍している ポストミレニアル世代女子を起用していく予定。 元号が変わり新たなギャルカルチャーに熱視線が注がれている今、次世代型マガ ジン『POSTOKYO.JP』にご注目ください!

POSTOKYO.JP(ポストーキョー)コンセプト

「好きなことで生きていく」「自分自身」。確かな価値観を持った子が多いポストミレニアル世代。だけど、 実際は憧れと現実の間で葛藤している子たちも多い……。そんなPOST(ポストミレニアル)GALたち と創る次世代型カルチャーマガジン。

名称:POSTOKYO.JP(ポストーキョー)第1号 
配布開始日:2019年5月18日(土) 
定価:無料  
仕様:縦6.5cm×横5cm/表紙のみ 
流通:大型書店、アミューズメント施設、ファッション店舗、ネイルサロン等

次世代型,カルチャーマガジン,POSTOKYO.JP,ポストーキョー,

■POSTOKYO.JPモデル(五十音順)
安斉かれん @kalenanza/haruka @haruka_2002
南部桃伽 @momoka_nanbu/
生見愛瑠 @meru_nukumi

https://nylon.jp/POSTOKYO

「Popteen」専属モデルで女子中高生に今大人気の生見愛瑠 をamazonで探す

Popteen専属モデル 生見愛瑠 直筆サイン 生写真

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で