この度、小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

#さよならくちびる #たちまち嵐 #小松菜奈 #門脇麦

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現!海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生。

この度、本作と分散型動画メディア「lute/ルーテ」とのコラボが決定!
あいみょんが作詞・作曲を手掛けた本作の挿入歌『たちまち嵐』の楽曲と共に、“ハルレオ”の貴重なメイキング風景を収めたスペシャル映像が公開となりました。

2016年に動画分散型メディアとして発足し、様々な次世代を担うアーティストのミュージックビデオやライブ映像をYoutubeを中心に配信し、2017年8月より国内初のInstagram Storiesメディアをローンチした「lute/ルーテ」。

そんな「lute」とコラボを果たした本映像では、あいみょんが作詞・作曲を担当し、劇中デュオ“ハルレオ”が歌唱する挿入歌『たちまち嵐』の楽曲に乗せ、劇中シーンや、今回が“初お披露目”となる貴重なメイキング風景をたっぷりと凝縮!

“ハルレオ”として3曲の弾き語りに挑戦した小松と門脇だが、両者ともにほぼギター初心者で、さらに小松に関しては本作がキャリア初の歌唱演技となる。3曲フルのギターと歌を短期間で覚えなければいけないという、初心者には過酷な条件だったというが、映像内では、音楽スタジオで楽しそうに練習する仲睦まじい姿や、撮影の合間も真剣な表情でギターを練習する二人の様子が映し出されている。

さらに今回レコーディングに挑む、初々しい二人の姿を捉えた新カットも公開!数カ月に及ぶトレーニングの末、息の合ったコーラスはもちろん、ギター演奏も完璧にこなせるまでに上達した結果、本作の肝となるライブシーンもエモーショナルな雰囲気漂う映像に仕上がっていることがうかがえる。

また、映像内ではそれぞれ秘めた想いを抱えるハルレオと付き人・シマ(成田凌)らの<解散ツアー>の道中も収められており、ハルレオによる聴く者の心を揺さぶる圧巻の歌声はもちろんのこと、三人のおかしく時に切ないアンサンブルで描かれる物語の行く末にも注目となりそうだ。映画『さよならくちびる』は、5月31日(金)より全国ロードショー。

「lute/ルーテ」とは

luteは“カルチャーを正しい場所に置く”をコンセプトにコンテンツを提供するメディアです。高いクリエイティブ能力と、メディアを通じて形成した独自のネットワークを活かし、クライアント様のブランディングをサポートします。また、アーティストと新しい形のビジネスパートナーになるべく、メディアを活用したマーチャンダイジング事業を展開しています。
http://www.lutemedia.com/
https://www.instagram.com/lutemedia/

STORY

インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

■監督・脚本・原案:塩田明彦
■キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
■主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
■挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ  
制作プロダクション:マッチポイント 
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 
公式HP: https://gaga.ne.jp/kuchibiru/
公式Twitter【@kuchibirumovie】
公式Instagram【@haruleo_official】
5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

さよならくちびる をamazonで探す

映画「さよならくちびる」公式ブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で