「AbemaTV」3周年 オリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』
~視聴者数が6週連続“右肩上がり”、過去最高を更新中!AbemaTVオリジナルドラマ史上初の快挙~磯村勇斗「俺の人生椿なしではありえない」に視聴者悶絶 “磯村横顔論争”も勃発!右派?左派?人気俳優・染谷俊之のプロデューサー役“好演”が話題!視聴者「正直一番笑った」「毎度名演技すぎる」

磯村勇斗,視聴者悶絶,磯村横顔論争,御曹司ボーイズ,AbemaTV
©AbemaTV
磯村勇斗,視聴者悶絶,磯村横顔論争,御曹司ボーイズ,AbemaTV
©AbemaTV

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaTV」3周年 オリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』の第13話、第14話を6月2日(日)夜10時より放送いたしました。

本作品は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”です。

本ドラマの視聴者数は放送開始以来、6週連続右肩上がりで上昇しており、6月2日(日)に放送された最新話の視聴者数は、初回放送に比べて273%増加するなど話数を重ねるごとに大きな盛り上がりを見せています。この記録は、「AbemaTV」でこれまで放送されてきたオリジナルドラマ史上初の快挙となります。

最新話を含めたこれまでの放送は、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンタテイメント「Abema ビデオ」でお楽しみいただけます。
https://abema.tv/video/title/90-1248

磯村勇斗「俺の人生椿なしではありえない」に視聴者悶絶

「陸様(磯村勇斗)の人生に1ミリでいいから存在したかった」“磯村横顔論争”も勃発!右派?左派?

御曹司たちの幼馴染で真のお嬢様である椿(山下リオ)によって、西園寺グループの本社ビルの会議室に集められた4人の御曹司たち。そこで、椿は結婚リアリティーショー番組『プリンスマリッジ』の現状が「滑稽すぎて観ていられないのよ」と吐き捨て、自らが演出をすると言い出します。

御曹司たちは「やりすぎだ」と反対しますが、それでも演出をすると言って聞かない椿に対して、「やらなきゃよかったって思っているよ、俺たちみんな」と陸(磯村勇斗)も本音を打ち明けると、椿は怒って部屋を出ていってしまいます。

麦(平祐奈)やふみの(武田玲奈)、優(岡本夏美)に対して頑なに受け入れようとする様子を見せない椿の姿を見て、2ショットデートで優を怒らせてしまったタッセイ(山本涼介)は「最初は俺たちもそうだったのかもな」と自らの姿と重ね合わせ、「次に会ったら謝ろう」と決心。陸や大雅(飯島寛騎)も、「俺たちは世間知らずのろくでなしだな」、「今までそれだけ人の心が分かっていなかったんだよ」とそれぞれが自分たちの今までの行動を反省しました。

そんな中、大雅が「陸、お前麦ちゃんのことが好きなんだろ?答えろよ、椿のことは抜きだ」と問うと、陸は「椿抜きで考えられるわけがないだろ、俺の人生は椿なしではありえないんだよ。お前だって分かってだろ」と言い放ちます。この漢気溢れるセリフに視聴者からは、「陸様(磯村勇斗)の人生に1ミリでいいから存在したかった」「控えめに言って最高」というコメントが寄せられました。

また本放送回では、切ない表情を浮かべる陸の“横顔ショット”が満載だったことから、磯村勇斗さんの左側と右側どちらの横顔を支持するかの“横顔論争”が視聴者の間で勃発。中でも「どちらにせよ横顔がおキレイすぎて見とれる」など、“両側とも支持派”が目立ちました。

ついに、陸(磯村勇斗)と椿(山下リオ)の火傷跡の秘密が明らかに!

遡ること13年前、秘密基地で遊んでいた大雅と陸。お腹を空かせた2人は、ラーメンを食べるためガスに火をつけようとマッチに着火。しかし、大雅が捨てたマッチは火がついたままだったため、秘密基地に火が燃え渡ってしまったのです。

懸命に消火しようとする陸でしたが、大雅は足がすくみ立ち尽くすことしかできません。椿の声を聞き2人は秘密基地の外に出ますが、椿の頭上から炎をまとった鉄の棒が落下。それを陸がかばったことによって、陸と椿は燃え盛る棒の下敷きになってしまったのです。

そのため、2人の背中には今でも火傷の痕が残っているのでした。2人の火傷の謎がついに明かされ、「切ない過去すぎて心が痛い」「陸は昔からみんなを助けてたのか…」「男気溢れすぎ」と陸を讃えるコメントが多く寄せられました。

女子メンバー全員辞退で番組存続の危機!優の誕生日の為に、メンバーの気持ちが再び一つに!?

人気俳優・染谷俊之のプロデューサー役の“好演”が話題!視聴者「正直一番笑った」「毎度名演技すぎる」

散々な結果となってしまった2ショットデートを受け、次々に番組辞退を申し出た女子メンバーたち。番組終了のピンチを救う方法はないかと頭を悩ませていたプロデューサーの巧(染谷俊之)は、「このままみんなに会えないままでいいのか?」と麦を説得し、なんとか番組の企画に参加してもらうことに成功。

「辞める前にみんなに会っておこうかな」とふみのも参加を決断しました。さらに巧は、サプライズで優の17歳の誕生日をお祝いすることを提案。全員が気まずい雰囲気でしたが、「そういうことなら!」と麦をはじめ、ふみのや御曹司たちは、今日を優のために楽しい1日にすることに決めたのでした。
 

一貫してシリアスなムードが漂っていた本放送回の中で、ナイスプレーを連発した巧と、その役を演じた染谷さんのクスリと場を和ませるコミカルな演技の数々に、視聴者からは「巧Pの登場シーン正直一番笑った」「毎度名演技すぎる」「物語が切ない展開すぎて、巧Pが心のオアシス」など絶賛の声が寄せられました。

磯村勇斗,視聴者悶絶,磯村横顔論争,御曹司ボーイズ,AbemaTV
©AbemaTV

次回、“鬼軍曹”陸登場!?

磯村勇斗と飯島寛騎が“肩幅比較ショット”で次週告知!?
次回は、最終回まで残り2回!優の誕生日のために全員が一致団結でキャンプで奮闘!
いつもと違う“鬼軍曹”陸が登場!?御曹司たちのまさかの告白で大事件勃発!?

磯村勇斗,視聴者悶絶,磯村横顔論争,御曹司ボーイズ,AbemaTV
©AbemaTV

また次回予告を受け、平祐奈さんと飯島寛騎さんは自身の公式Twitterで次週放送のキャンプシーンで登場するブルゾン姿の磯村さんと飯島さんが同じ角度で頭を下げている“肩幅比較ショット”を、「肩幅でわかった来週もお楽しみに!」という文言と共に公開。髪型も酷似していて“双子”のような2ショットに、ファンからは「似すぎていてじわじわくる」「ブルゾン姿も待ちきれない」など反響が寄せられました。
次週6月9日(日)夜10時からの第15話第16話をお楽しみに。

【#15~16先行公開】 
6/9日曜よる10時スタート
https://abema.tv/video/episode/90-1248_s1_p5006

■『御曹司ボーイズ』
■6月2日(日)22:00 ~ 22:30
第十三~十四話 七人のさすらいの巻 ほか

■第十三話 の巻
見逃し配信アベマビデオ

■第十四話 の巻
見逃し配信アベマビデオ

毎週日曜夜10時~(毎週2話ずつ放送)
各話15分×全18話

脚本:渡辺千穂
監督:川村泰祐、酒井麻衣、大塚徹
プロデューサー:
神通勉(AbemaTV)
横山祐果(AbemaTV)
森一季(MMJ)
中林千賀子(ブースタープロジェクト)

製作プロダクション:メディアミックス・ジャパン
制作協力:ブースタープロジェクト
製作著作:AbemaTV

キャスト:
平祐奈(相原麦役)
磯村勇斗(二階堂陸役)
飯島寛騎(男劇団青山表参道X)(西園寺大雅役)
稲葉友(薬袋輝之進役)
山本涼介(伊達達成役)
武田玲奈(大野ふみの役)
岡本夏美(柴山優役)

山下リオ(福原堂椿役)
染谷俊之(武藤巧役)
櫻井淳子(相原夏子役)

『御曹司ボーイズ』あらすじ

嗚呼、タマノコシ!!!! 人生一発逆転?御曹司の花嫁になれるのは誰だ!?

 人気モデルの大雅(飯島寛騎)率いる”日本が誇るハイスペック御曹司軍団””全員イケメン&お金持ち”の『御曹司ボーイズ』が、結婚相手を探すリアリティーショー番組を開催! ダンス部所属のごく普通の女子高生・相原麦(平祐奈)が軽い気持ちで応募したところ、70万人超の書類審査を見事通過、夢の玉の輿のチャンスをつかむ。

 大雅のほか頭脳明晰のテル(稲葉友)、スポーツ万能のタッセイ(山本涼介)、由緒正しき財閥の跡取りの陸(磯村勇斗)の4人の御曹司を前にした2次選考会では、成金コンプレックスで埼玉のプチお嬢様・ふみの(武田玲奈)、母子家庭の母の幸せを願うギャル読モの優(岡本夏美)など、一癖も二癖もある玉の輿ライバルが多数登場。そんな中、運よく選考を通過した麦だったが、そこで彼女を待ち受けていたのは思いもよらぬ災難だった。
 天国から一転、麦の運命は……!?

■公式インスタグラム

アカウント名:プリマリby御曹司ボーイズ(@AbemaTV)

磯村勇斗 をamazonで探す

磯村勇斗 ファースト写真集 あなたがみる僕は―― (DVD付)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で