株式会社丸五は、丸五初となる足袋型シューズの 旗艦店「MARUGO TOKYO(マルゴ トウキョウ)」を 2019 年 8 月 2 日(金)に、東京都・日本橋にオープン。
素足感覚を追求したデイリーユースの出来るカジュアルな足袋型シューズ「たびりら」や 足指を鍛えることのできる足袋型トレーニングシューズ「hitoe」を展開

MARUGO TOKYO (マルゴ トウキョウ)

丸五は、今年で創立 100 周年をむかえる地下足袋の老舗メーカーです。古くから地下足袋産業が続く岡山県・倉敷で、鳶・大工・造園職人や全国のお祭りの参加者などにご愛用いただいている地下足袋を製造しており、近年では、丸五がミッションとして掲げる「地下足袋文化を継承し発展させることによって、人々の 健康に貢献する」を実現すべく、地下足袋のノウハウを活かした日常生活でも履ける足袋型シューズや足 袋型トレーニングシューズを展開。日本のみならず海外のお客様からもご好評をいただいております。

今回オープンする「MARUGO TOKYO」では、丸五が創立以来一貫して製造販売している伝統的な地下足袋はもちろん、地下足袋の特徴である足の指で地面をつかむような感覚はそのままに、カジュアルなデ ザインに落とし込んだ足袋型シューズ「たびりら」、足指を鍛えて足本来の力を最大限に引き出すことので きるトレーニングシューズ「hitoe(ヒトエ)」など、倉敷の本社工場で職人が一つひとつ丁寧に作る「メイドイン 倉敷シリーズ」を中心に、幅広いラインナップの足袋型シューズを販売いたします。 また、オープン後には店舗にて地下足袋職人による製造実演など、日本の伝統文化である地下足袋を より広く皆様に知っていただける体験イベントも定期的に開催いたします。

今後も丸五は新たな地下足袋の可能性へ挑戦を続け、地下足袋の魅力を世界に発信してまいります。

販売商品

たびりら

たびりら
たびりら

足の指で地面をつかむような感覚で、裸足のような履き心地のよさが魅力の足袋型シューズです。地下足 袋ならではの指の分かれたフォルムは足の指に力を入れやすく、バランスよくしっかり歩けます。
歩くたび に足の指が伸びるので、指を使った歩き方になりやすく、足の健康にも役立ち、足の痛みや外反母趾で悩 んでいる方にも、足に優しいと好評です。毎日のウォーキングや休日のお出かけはもちろん、オフィスへの 通勤用や職場での室内履きにもぴったり。さらに、旅先のセカンドシューズなどにも、幅広くご使用いただけ ます。

hitoe(ヒトエ)

hitoe(ヒトエ)
hitoe(ヒトエ)

足指を鍛えて、足本来の力を最大限に引き出す足袋型トレーニングシューズです。本来足の指は、それぞ れ機能を持ち、全く異なる動きをしています。hitoe(ヒトエ)は、地下足袋の持つ足指と足裏の力を高めるユ ニークな動きに着目して開発。
つま先が分かれた特徴的な足袋型フォルムは、親指と人差し指に自由な動 きをもたらし、地面をしっかりと掴む足指本来の動きを可能にします。普段使用していない足底筋膜が鍛え られることで運動時のバランス力が向上、リフレクソロジー効果も期待できます。

店舗情報

MARUGO TOKYO (マルゴ トウキョウ)

店舗名 : MARUGO TOKYO (マルゴ トウキョウ)
住所 : 東京都中央区京橋 1-17-1 昭美京橋第 2 ビル 1 階
面積 : 64.69 ㎡
電話番号 : 03-3566-6105
営業時間 : 11:00~19:00
定休日 : 日・月・祝日 ※8 月 4 日(日)は営業予定
アクセス : 東京駅八重洲中央口より徒歩 10 分
アクセス : 東京メトロ日本橋駅より徒歩 8 分
アクセス : 都営浅草線宝町駅より徒歩 4 分
URL : http://www.marugo.ne.jp/topics/pdf/marugo_tokyo.pdf

MARUGO TOKYO (マルゴ トウキョウ)

丸五とは

2019 年で創立 100 周年をむかえる岡山県倉敷に本社をかまえる老舗地下足袋メーカーです。会社創立時 からつくり続けている地下足袋に加え、現在では日常的に履ける足袋型スニーカーや足袋型トレーニング シューズなど幅広いアイテムを展開しています。

会社概要

株式会社丸五 所在地 :〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町 1680-1
http://www.marugo.ne.jp/
丸五オンラインショップ

地下足袋の老舗メーカー「丸五」をamazonで探す

[丸五] [hitoe ヒトエ] 足袋 ランニング シューズ スニーカー メンズ レディース スポーツ トレーニングシューズ 日本製 MARUGO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で