東京シティ競馬(以下、TCK)は、6 月 26日(水)に、今年度の TCK イメージキャラクターを務める中村 倫也さんをお迎えし、トークショーを実施しました。 ダートの有力馬たちが全国各地から集う上半期のグランプリレース「帝王賞(JpnⅠ)」。当日は TCK イメー ジキャラクターの中村倫也さんが来場し、トークショーを実施。

中村倫也,2019 年上半期,グランプリレース,帝王賞,イメージキャラクター,東京シティ競馬

中村さんが姿を現すと一斉に「キャー!」と黄色い声援が場内に響きました。30℃近い暑さの中、中村さんを一目見ようと待ち続けていたファンに「暑くなかったですか、みなさん?」と気遣いながら「もっと熱いレース が待ってるから!」とコメント。

中村倫也,2019 年上半期,グランプリレース,帝王賞,イメージキャラクター,東京シティ競馬
中村倫也,2019 年上半期,グランプリレース,帝王賞,イメージキャラクター,東京シティ競馬

会場が一気に盛り上がると「いいこと言った!」と中村さんは自画自賛の様子でした。 競馬もレースを見るのも初めてという中村さん。この日の第 9 競走のレース名は「中村倫也さん TCK 来場 記念」と、自身の名前がついた冠レースについて「少し恥ずかしい気持ちもありますけど、ワクワクします!」 と興奮気味にコメントしました。

中村さんと同じく今年度の TCK イメージキャラクターを務める賀来賢人さんや大谷亮平さんと、「夜遊び方 改革」をテーマに演じるコミカルなやり取りが話題のTVCMの撮影エピソードを聞かれると、賀来さんについては「賢人とは長い付き合いなので撮影中もよく話しています!」と、大谷さんについては「ちょっと天然気味な 方でクスッとさせてもらっています。」と笑顔で話し、3 人の仲良しぶりが垣間見えました。

また「僕の役は女子 衆に囲まれていて、ソワソワしっぱなしでした。その様子を賢人が茶化してきて…」と和気あいあいとした撮影 風景を振り返りました。

中村さんは、この日の交流重賞「帝王賞 (JpnⅠ)」の予想にも挑戦し、北海道競馬所属の「スーパーステシ ョン」を本命にしたことを発表。「レースにドラマ性が欲しい!」と語る中村さんは「北海道からの遠征で帝王賞 を勝った馬はいないので、歴史的な瞬間に期待します!」と興奮気味に選んだ理由を説明。

結果は、残念な がらスーパーステションは 11 着と的中ならずでしたが、帝王賞の熱気に包まれた大井競馬場を満喫しまし た。 なお、次開催の 7 月 10 日(水)「ジャパンダートダービー(JpnⅠ)」当日には、大谷亮平さんが来場します。

2019 年度 TCK イメージキャラクターの TCK 内特設サイト

中村倫也 をamazonで探す

中村倫也 最初の本 『 童詩 』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で