妖しく輝く美少年の破滅を描く、真実のクライム青春ムービー『永遠に僕のもの』(原題:EL ANGEL)が、8月16日(金)より全国順次公開。

永遠に僕のもの,ロレンソ・フェロ,緊急初来日,神尾楓珠
ロレンソ・フェロ

アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯の少年を描いた本作。17歳から相棒と組んで、自分が望む全てを手に入れるため、盗難、嘘を重ねやがて殺人まで犯すようになるその少年は、僅か数年で12名以上の殺人を犯し、当時の社会に衝撃を与えると同時に、その美しいビジュアルから時に「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称され大きな話題となった。

『オール・アバウト・マイ・マザー』のペドロ・アルモドバルが製作し、カンヌ国際映画祭ある視点部門にも正式出品。アルゼンチンで2018年NO.1のスーパーヒットを記録した話題作がついに日本上陸!

この度、主人公のカルリートスを演じ、本作でスクリーンデビューにして初主演を飾ったロレンソ・フェロが初来日!東京・渋谷のTOWER RECORDS渋谷店にて実施された日本最速フッテージ上映会に登壇し、トークショーを行いました。

現在SNSで話題沸騰中の“南米が生んだ奇跡の美男子”とあって、会場には約150人もの多くの女性ファンが押し寄せる中、シックなジャケットを羽織り、20歳とは思えぬ妖艶なフェロモンを纏ったロレンソが颯爽と登壇すると、黄色い悲鳴が響き渡った。

永遠に僕のもの,ロレンソ・フェロ,緊急初来日,神尾楓珠
神尾楓珠

ロレンソが日本の様子や映画について語る中、イベントの中盤では”初来日”のお祝いとして『HiGH & LOW THE WORST』などの出演も決定している最注目のNEXTブレイク俳優・神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)が駆けつけサプライズ登壇!

「同世代の俳優と一緒にイベント登壇する機会も少ないので、ロレンソとこうして会えてすごく嬉しい」と語る神尾は、ロレンソと固い握手を交わし大きな花束をプレゼント。

永遠に僕のもの,ロレンソ・フェロ,緊急初来日,神尾楓珠

笑顔で感謝を述べるロレンソに対し、本作をすでに鑑賞したという神尾は、「日本とは芝居のやり方や構成の作り方が違うところも面白かったし、ロレンソの芝居には、カルリートスの“若さゆえのふてぶてしさ”や、“悪意の感じない無邪気さ”が上手に表現されていて、単純にカッコいいなって思いました」と、映画を絶賛しました。

トーク後のフォトセッション中も肩を組んだり、自撮りをしたりと仲睦まじい様子を見せたロレンソ・フェロと神尾楓珠に、会場は終始悶絶!

突然、自身にカメラを向けるマスコミを撮影し始めるといった、茶目っ気たっぷりに自由気ままなロレンソだったが、その後のプレゼント抽選会では、当選した女性ファンにハグ&ホッペにキスをプレゼントするなど、親身なファンサービスで会場を沸かせていました。

永遠に僕のもの,ロレンソ・フェロ,緊急初来日,神尾楓珠
永遠に僕のもの,ロレンソ・フェロ,緊急初来日,神尾楓珠

『永遠に僕のもの』STORY

ブロンドの巻き毛に透き通る瞳、艶やかに濡れた瞳、磁器のように滑らかな白い肌―。神様が愛をこめて創ったとしか思えない美しすぎる17歳の少年、カルリートス。彼は欲しい物は何でも手に入れ、目障りな者は誰でも殺す。息をするように、ダンスを踊るように、ナチュラルに優雅に。やがて新しい学校で会った、荒々しい魅力を放つラモンと意気投合したカルリートスは、二人で様々な犯罪に手を染めていく。だが、カルリートスは、どんなに悪事を重ねても満たされない想いに気づき始める―。

監督:ルイス・オルテガ
プロデュース:ペドロ・アルモドバル、アグスティン・アルモドバル、ハビエル・ブリア『人生スイッチ』
出演:ロレンソ・フェロ、チノダリン、ダニエル・ファネゴ、セシリア・ロス『オール・アバウト・マイ・マザー』
配給:ギャガ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono
コピーライト:
©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO
原題:EL ANGEL/
2018年/アルゼンチン、スペイン/カラー/ビスタ/5.1ch/115分/
字幕翻訳:原田りえ/
映倫:R15



俳優・神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)をamazonで探す

ライカ D-LUX7

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で