今回公開されたプレイリストは、2019年6月26日(水)にリリースされた、従来のイメージに捕らわれないアプローチと洗練されたサウンドの3rd E.P『at THREE』の配信を記念して作成されたもので、“夏休みの夜、テンションがあがる曲”をテーマに楽曲がセレクトされています。

現役大学生,シンガー・ソングライター,竹内アンナ,夏休みの夜,AWA,

新しいのに古典的な不思議なムードを持ったAwesome City Clubのダンスミュージック×デュエット「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」や、カナダのニューディスコクイーンMaylee Toddのヒット曲「Baby’s Got It」など、心弾むアップテンポ強めの楽曲がセレクトされています。

ソロアーティストとしての開進を続けている、今注目の竹内アンナの新曲とプレイリストをお楽しみください。

さらに、AWA公式Twitterでは、竹内アンナのサイン入りAWAキャップがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

AWA公式Twitter 投稿

『Selected by 竹内アンナ:夏休みの夜、テンションがあがる曲』

  1. SUNKISSed GIRL / 竹内アンナ
  2. 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる / Awesome City Club
  3. 20 -TWENTY- / 竹内アンナ
  4. JOY / YUKI
  5. GAGA / Suchmos
  6. Brokenhearted / Karmin
  7. Baby’s Got It / Maylee Todd
  8. Lush Life / Zara Larsson
  9. PARTY SIX / 韻シスト
  10. Lean On (feat. MØ & DJ Snake) / Major Lazer
  11. 1 Night feat. Charli XCX / Mura Masa
  12. Get Outta My Way / Kylie Minogue
  13. 서핑 웨이브 Surfing Wave / House Rulez
  14. Twenty-three / IU
  15. Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen
  16. …Baby One More Time (Remastered) / Britney Spears
  17. Shut Up and Dance / Walk The Moon

プレイリスト

竹内アンナ

1998年4月25日、アメリカロサンゼルス生まれ日本・京都在住。幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、中学1年生でギターを弾き始める。アコースティックギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年3月アメリカテキサス州オースティンで行われた大型フェス『SXSW 2018』に弱冠19歳
で出演。合わせてニューヨークからサンフランシスコまで、全米7都市を回る『Japan Nite US tour 2018』にも参加し、ライヴ会場だけで200枚近くのCDを販売する。

帰国後、アメリカで販売していた「alright」を地元関西のCDショップ限定で急きょリリース、デビュー前にも関わらず表題曲「alright」が全国のラジオ局で大プッシュされる。同年、8月8日にテイチクエンタテインメントより4曲入りE.P「at ONE」でメジャーデビュー、収録曲「ALRHGIT」の勢いは更に加速し全国22ヶ所のパワープレイを獲得。2019年1月23日には2nd E.P「at TWO」をリリースし「Free! Free! Free!」がサブスクリプションで支持をされ、多くのプレイリストで共有される。6月26日には「at THREE」をリリース、短いスパンでの発表になるが、前作以上に洗練されたサウンドと従来のイメージに捕らわれないアプローチで、ソロアーティストとしての開進を続けている。

「AWA(アワ)」

竹内アンナ をamazonで探す

at THREE【ステッカー付】竹内アンナ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で