日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾、『42ndストリート』の初日決定・ポスタービジュアル・予告編解禁の報告。

松竹ブロードウェイシネマ,42ndストリート,ポスタービジュアル,予告編,四十二番街,
42nd Street London ©Brinkhoff/Mogenburg
松竹ブロードウェイシネマ,42ndストリート,ポスタービジュアル,予告編,四十二番街,
42nd Street London ©Brinkhoff/Mogenburg

本作は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。誰もが知りたいと思う、競争社会の裏側を描いていて、この作品に沢山の人達が影響されたと言っても過言ではありません。

中でも、カレイドスコープ(万華鏡)の様な、群舞のダンサーを絶妙な上の位置から撮影しているシーンは必見です。これは、「バークレイ・ショット」と言われていて、今では大変有名な手法となりました。

この映画を舞台化し、特別に撮影をしたのが、今回の『42ndストリート』です。撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。世界中で大人気の『42ndストリート』で約2時間の旅行をお楽しみください!

松竹ブロードウェイシネマ,42ndストリート,ポスタービジュアル,予告編,四十二番街,
42nd Street London ©Brinkhoff/Mogenburg
松竹ブロードウェイシネマ,42ndストリート,ポスタービジュアル,予告編,四十二番街,
42nd Street London ©Brinkhoff/Mogenburg

今回は2017年~2019年初め頃まで「シアター・ロイヤル・ドルリー・レーン」でリバイバル公演されました舞台、ミュージカル『42ND STREET』を「松竹ブロードウェイシネマ」シリーズ第三弾として公開する運びとなりました。公開日は10月18日(金)から東劇先行限定公開、10月25日(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショーとなります。日本語字幕を付けて皆様にお届け致します。

STORY

今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか……。

タイトル:『42ndストリート』

松竹ブロードウェイシネマ,42ndストリート,ポスタービジュアル,予告編,四十二番街,

公開表記:10.18(金)から東劇(東京)先行限定公開、
10.25(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショー!
配給:松竹
コピーライト:©Brinkhoff/Mogenburg 
演出・共同脚本:マーク・ブランブル  
共同脚本:マイケル・スチュワート
出演:クレア・ハルス、ボニー・ラングフォード、トム・リスター他
英国/2018/ビスタサイズ/135分/5.1ch 日本語字幕スーパー版
公式:https://www.instagram.com/shochikucinema/
https://www.facebook.com/ShochikuBroadwayCinema

10.18(金)から東劇(東京)先行限定公開、10.25(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショー!

42ndストリート をamazonで探す

「42nd Street」/ハル・レナード社/ミュージカル ヴォーカル・セレクション

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で