無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」において、
2019年8月8日(木)よる11時より放送が開始される、オリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』で主演の水野美紀さん演じる、“花園桜”のInstagramアカウント「監視日記」に投稿された画像へ、多くの反響が寄せられています。

水野美紀,高校生,驚愕の声,ゾッとする家族写真,奪い愛,夏,
©AbemaTV

『奪い愛、夏』は、主演の水野美紀さんとともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平さんと松本まりかさんの”豪華怪演陣”が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマです。

ゾッとする家族写真に「どういうこと?」「お父さんと何があった」「気になりすぎる」と憶測飛び交う

水野美紀,高校生,驚愕の声,ゾッとする家族写真,奪い愛,夏,
©AbemaTV

公開された画像は、「燃やすよりも、もっといい事を思いつきました。#高校時代」というテキストと、家族写真にみえるような父、母と思われる人物と水野美紀さん演じる花園桜の高校生時代の3人で映っている写真です。3人とも暗い表情で正面を向き、父と思われる男性の周りにのみ、なぜか写真に大量の釘に刺されたような跡が残っています。

ゾッとするような意味深な投稿に「お父さんと何があったの?怖すぎる」「幸せそうな写真じゃない、小さい時に何かあったのかな」「釘??何があったの?」「意味深で気になりすぎるんだけど、どういうこと?早く放送見たい」と反響や憶測コメントが多く寄せられています。

水野美紀が”高校生”姿を披露!「違和感がないのが凄い」と驚愕の声

また、写真の中の水野美紀さんは、ポニーテールにカジュアルなTシャツを着ており、#高校時代 というハッシュタグと共に、自身で高校生役を演じている写真が公開されると、「高校生役も似合う」「まさかの高校時代!顔変わらない!」「違和感がないのが凄い」など、年の離れた役柄を演じても、違和感がないと驚愕する声が多数寄せられました。

さらに、本アカウント「監視日記」は開設後から不気味で意味深な投稿に対して多くの反響が寄せられたこともあり、開設後10日間でフォロワー数1.5万人を突破し日々フォロワー数が伸び続けています。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラ夏!!
この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品を、放送前からもInstagramアカウント「監視日記」を通してぜひお楽しみください。

Instagramアカウント「監視日記」

1、「燃やすよりも、もっといい事を思いつきました。#高校時代」

『奪い愛、夏』番組概要

放送日程: 8月8日(木) よる11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DjzmuVR8CW4rKZ

脚本:鈴木おさむ
監督:
小松隆志
樹下直美

編成プロデューサー:谷口達彦(AbemaTV)

プロデューサー:
小路美智子(MMJ)
伊藤正昭(MMJ)

企画協力:
横地郁英(テレビ朝日) 
川島誠史(テレビ朝日)
浜田壮瑛(テレビ朝日)

制作プロダクション:MMJ
制作著作:AbemaTV

キャスト:
水野美紀(花園桜)
小池徹平(桐山椿)
松本まりか(空野杏)
小手伸也(土筆肇)
田中みな実(井川瞳)

菅原大吉
朝加真由美
大谷亮介
箕輪厚介

松岡里英
伊原葵
佐分利眞由奈
濱田准
吉本裕介
織田美織

『奪い愛、夏』イントロダクション

「ここにいるよー!!」

その名台詞と怪演で”ホラー映画よりも怖い””全員ブッ壊れすぎ”とネットで大きな話題になった『奪い愛、冬』が、パワーアップして帰って来る! 前作よりも狂気度200%アップ、1話からトップスピードの主演・水野美紀と、鬼気迫る演技に定評がある小池徹平、松本まりかの”豪華怪演陣”が一挙に集結、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む。

「1億円で私と結婚しなさい!!」

敏腕女社長・花園桜(水野美紀)からの突然の提案。だが桐山椿(小池徹平)には同じ広報部に勤める彼女・空野杏(松本まりか)がいた。桜の執拗な監視の目をくぐり抜けながら彼女との逢瀬を重ねるも、その関係に気づいた桜が、とんでもない行動を取り始める……。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー”狂愛”ドラマ。
この夏、恋愛ドラマの常識が変わる……。

1話ストーリー

マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池徹平)は、同じ部の空野杏(松本まりか)と恋に落ちた。「会社では秘密」という杏の条件の中、交際を始める二人。

椿の実家は日本橋で和菓子屋を営んでいた。だが父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。返済期限が迫るも、椿にはどうしようもない。

そんなある夜、一人で夜道を歩いていた椿の元にラブネクスト社長の花園桜(水野美紀)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、明日社長室に来なさいと椿に命令する。翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だったーー。

水野美紀 をamazonで探す

月刊NEOムービー 水野美紀 [DVD]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で