7月17日(水)の放送回では、メンバーが陸上競技にガチで挑戦する“陸上部”の後半戦、“『E高』陸上クイーン決定戦”を実施。

佐藤晴美,武部柚那,須田アンナ,陣内智則,赤面告白,めっちゃええやん,陸上クイーン,全力部活!E高,AbemaTV
©AbemaTV

競技ごとの獲得ポイントでランキング制となり、前半戦の3種目を終えた時点では、武部柚那さんが1位、佐藤晴美さんが2位、須田アンナさんが3位と、やる気満々の武部さんを、佐藤さん、須田さんが追うかたちに。

佐藤晴美,武部柚那,須田アンナ,陣内智則,赤面告白,めっちゃええやん,陸上クイーン,全力部活!E高,AbemaTV
©AbemaTV

前回に引き続き、元陸上女子十種競技選手の速水舞さんを先生に迎え、残る最後の個人競技“ハンドボール投げ”に挑戦しました。早速、最終種目“ハンドボール投げ”がスタートし、総合最下位の藤井夏恋さんがトップバッターを務めます。

なんとか“18歳の女子の平均記録13m 60cm”をギリギリ超える奮闘を見せた藤井さんは「これが1番楽しかったです」と一足先にスッキリとした表情でコメント。他のメンバーも順調に結果を残していき、いよいよラスト、武部さんの番になりますが、本気すぎるあまりカメラを無視して集中。

「風!ちょっと待った!」と風向きまで考えている様子に、一同が「柚は真剣勝負でいきたいんだね!」と見守る中、武部さんはぶっちぎりのナイススローを見せ、須田さんは思わず「キモいんだけど(笑)」と一言。武部さんはダントツトップの22m 40cmの記録を出し、見事“陸上クイーン”の座を獲得!
終始本気モードだった武部さんは「っしゃあー!」と全身で喜びを表現し、2週にわたる“陸上部”は幕を閉じました。

番組ではさらに、テーマに合わせた“胸キュンフレーズ”をメンバーそれぞれが考案し、実演する、本番組の大好評企画“胸キュン 恋愛シミュレーション部”を実施!恋愛マスターとしてお笑い芸人の陣内智則さんが登場し、メンバーの胸キュンセリフをジャッジしました。

佐藤晴美,武部柚那,須田アンナ,陣内智則,赤面告白,めっちゃええやん,陸上クイーン,全力部活!E高,AbemaTV
©AbemaTV

実演の前に楓さんから「女性に言われてキュンとした言葉ってありますか?」と聞かれた陣内さんは、元カノに言われた「寂しい時に、陣くんって言うだけで勇気が出るねん」という言葉が胸キュンだったと、過去のエピソードを披露。いきなり飛び出た胸キュンセリフに、メンバー一同は「えー!なにそれー!」と大興奮!続けて、「そういうのを皆さんに言ってもらいたい」とハードルを上げる陣内さんでした。

今回は“学校の屋上から大声で告白。下校中の男子をキュンとさせるセリフ”をテーマに、メンバーそれぞれが渾身の胸キュンセリフを披露。“屋上から大声で”という設定に、大きな声が苦手だという佐藤さんは「智則くん、恥ずかしいけど伝えます!…ずっと好きでした!……もし良かったら、明日から一緒に帰ってください!」と精いっぱい実演するも、赤面状態!

その様子に、陣内さんは「照れるのが良かった。あれは大声が恥ずかしかったのか、智則くんに対して恥ずかしかったのかどっち?」と聞きますが、佐藤さんが「智則くん」と答えると、「めっちゃええやん!」と満面の笑みを浮かべました。

佐藤晴美,武部柚那,須田アンナ,陣内智則,赤面告白,めっちゃええやん,陸上クイーン,全力部活!E高,AbemaTV
©AbemaTV

その他、メンバーが自ら実演する胸キュンセリフの数々は「Abemaビデオ」にて7日間、無料で視聴可能です。ぜひ、お楽しみください!

■『全力部活!E高』番組概要

2017 年に“新生 E-girls”として再始動した 11 人が、メンバー全員であらゆる部活を立ち上げ、全国の女子高生が持つ記録や“11 人”で活動する彼女たちにまつわる目標に挑戦していく番組です。毎回、様々なロケに体当たりで挑んでいくなかで、本番組でしか見ることができない彼女たちの素顔が見どころとなっています。

放送日時:7月17日(水)夜10時~夜11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル
出演者:E-girls

38 URL :https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9hyniFJHdztKks

佐藤晴美 E-girls をamazonで探す
武部柚那(たけべゆずな) E-girls をamazonで探す
須田アンナ E-girls をamazonで探す

ハルミイロ ― E-girls佐藤晴美 1stフォトブック (主婦の友生活シリーズ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で