無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、オリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』の第4話を2019年8月29日(木)よる11時より放送いたしました。『奪い愛、夏』は、主演の水野美紀さんとともに、
鬼気迫る演技に定評のある小池徹平さんと松本まりかさんの”豪華怪演陣”が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマです。

水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV

水野美紀の怒りが頂点に達し「悪魔かと思った」「怪演の極み!」浮気発覚後の究極のお仕置きクイズ大会とは!?

水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV

プラネタリウムで密会しているのが桜(水野美紀)にバレた椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。桜の家に連れてこられた2人は椅子に手錠で拘束され、桜から突然”椿と杏の答えが揃わなかったら不正解、罰として杏の爪を削る”という恐怖のクイズ大会が開催される。

桜は最初に「椿と結婚してから私に内緒で会ったことがある、Yes?orNo?」と質問し、二人が同時に「Yes。」と答えると、桜は「せいか~い!気づいてたけどね。」とさらに怒りを増す様子。怒涛のクイズ大会が続き「激しく抱き合い、1つになった、Yes?orNo?」にも「Yes。」と答えると、怒りが頂点に達し、部屋のインテリアを下に落とし部屋を破壊し始める。そして、最後の問題となった「お互いを心から愛している、Yes?orNo?」と核心に迫る質問を出された2人の答えと、行方はー?

そんな浮気発覚後の究極のお仕置きクイズ大会に、視聴者からは「水野美紀、半端なく怖い」「怪演の極み!」「悪魔にしか見えなかった・・」「なんか憑依してない!?」「桜さん史上1番怖い」などの桜の怒りが絶頂に達した様子に対して恐ろしさや生き切った様子に背筋が凍ったという声が多数届きました。

田中みな実の怪演覚醒!「こんな田中みな実見たことない」と驚きの声続出 水野・小池の乱闘ベットキスに視聴者「殺されるかと思った」「息が出来ない」「これぞ究極の愛憎劇」と釘付け

翌日、桜から医者の大和(大鶴義丹)との会食に呼ばれた椿と杏。会社に行けなかった杏のもとにラブネクスト広報部の同僚であり親友の井川瞳(田中みな実)が訪れる。井川は杏に「たまたま前を通りかかって・・。」と続けて「な、わけないでしょう?」笑顔から態度が急変し狂気に満ちた顔へ。土筆に頼まれ、尾行していたことを告白し「これからだね、あなたが人生転がり落ちるの!」と高笑いを浮かべ、見開いた眼で「この日を待ってたのよ。ずっとうざかったーーーーーーーーーーーー」と言い放つ。

水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV
水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV

さらに桜との会食を拒否する杏に、「送り届けるまでいるから!」と鞄から電圧をピリピリさせたスタンガンを取り出し、「逃がさないよ~!!」とスタンガンと共に顔を近づけ杏は逃げられない状況に陥る。

桜が招待した大和と、桜・椿・杏の4名で屋形船での会食を行う最中、椿は桜に屋形船から突き飛ばされ、海に落ちてしまう。近くのホテルでシャワーを浴びようと、桜・椿・杏の三人でホテルへ。椿がシャワーから出てくると、桜は嫌がる椿に無理やりキスを迫り「愛の行為を見せてやるのよ!」とベットで椿の上にまたがります。椿が「勘弁してください!」と話すと桜が「しないよぉおおおお」と叫ぶー。

視聴者からは「田中みな実怖すぎ・・」「みな実ちゃんのこんな顔見たことないからびっくりした!」「こんな役までできるのか!」と田中みな実の怪演に驚きの声と、「乱闘シーン、昼ドラ見てるみたいだった」「ハラハラして息出来なかった・・」「椿、殺されるかと思った」「何がはじまるかわからなくてドキドキした」「愛が行き過ぎるとこうなるのか」など、婚約者に裏切られ怒りが収まらない桜の殺気の立った愛憎劇に一時も目が離せない!という声が多く届きました。

秘密の扉の謎が明らかに!?水野・松本の部屋が繋がっている衝撃展開に「グルだったの!?」「まさかすぎる展開!」と視聴者騒然

1億円の借金を返済出来るようになった椿は、桜との結婚を解消し、杏と再び気持ちを確かめ合う。発熱した杏を桜の1つ下の階にある自宅まで送っていく。初めて来た杏の部屋を歩き回り、閉まった部屋に気付いた椿は近寄り、扉に手を伸ばす。

するとそこには、桜の家の扉の先と同じような階段があり、反対側の扉から、桜が現れる?。驚愕と衝撃のあまり、言葉を失い硬直する椿。桜も事態が把握できず、「はっ!?」「あなた、、、なんで?」と同様を隠せない様子。

そんな、秘密の扉が繋がっていたことが判明し、桜・椿が出くわす衝撃のシーンに視聴者からは、「え、どゆこと!?」「何事!!」「まさかすぎる展開!」「度肝を抜きました!」とSNS上では驚愕の声で騒然となり「桜さんと杏が繋がってて椿を陥れようとしてた!?」「杏もグルだった?」「杏と桜が姉妹!?」「これは展開気になりすぎる・・」など桜と杏の部屋が繋がっていた階段の真相を予想する声や、早く続きが見たいという声が数多く寄せられました。

第二章突入!「扉の謎どういうこと?」「小池さんも狂うのか」と5話が待ちきれないという声続出

次回予告では「ついに第二章へ突入!秘密が明かされる!」と気になる扉の真相が明かされるほか、狂気・憎悪の文字が浮かぶ海の乱闘シーンや、「杏は何もしなくて良いんだよ、お姫様なんだから」と椿が狂気顔に豹変した予告シーンが登場し「ええ、展開早すぎ」「どうなっちゃうの!?」「扉の真相早く続きが見たい!」「小池さんも狂うのか!」「海のシーン絶対やばい!」などのコメントが殺到し、「来週まで待てない!」「絶対来週も見ます」と次回放送を期待する声が多く寄せられました。

また、第一章完結記念としてこれまで放送された第1話から第4話まで約160分の放送内容を約15分に凝縮した「AbemaTVオリジナルドラマ『奪い愛、夏』4話までの第1章振り返りSP」を放送することが決定いたしました。
まだ一度も本編をご覧になったことがない方や、第2章放送前にもう一度おさらいをしておきたい方など、幅広くお楽しみいただける内容となっており、初回は8月31日(土)よる23時45分より放送予定です。

水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV
水野美紀,小池徹平,松本まりか,田中みな実,乱闘ベットキス,究極の愛憎劇,奪い愛、夏,AbemaTV
©AbemaTV

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラ夏!!この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品は、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンターテインメント「Abemaビデオ」にて無料でご覧いただけます。ぜひお楽しみください。

Instagramアカウント『監視日記』

『奪い愛、夏』番組概要

次回放送日程: 9月5日(木) よる11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
第5話 『私の愛、奪われちゃった…』

Abemaビデオで無料見逃し配信中
第1話 『1億円で私と結婚しなさい!』
第2話 『裏切ったら…許さないから!!』
第3話 『ここにいるよ!!!』
第4話 『ここからクイズの時間です!』

「AbemaTVオリジナルドラマ『奪い愛、夏』4話までの第1章振り返りSP」番組概要

初回放送日程: 8月31日(土)よる23時40分~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
初回放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BcVQKwRCkvTMYj
脚本:鈴木おさむ
監督:
小松隆志
樹下直美
編成プロデューサー:谷口達彦(AbemaTV)
プロデューサー:
小路美智子(MMJ)
伊藤正昭(MMJ)
企画協力:
横地郁英(テレビ朝日) 
川島誠史(テレビ朝日)
浜田壮瑛(テレビ朝日)

制作プロダクション:MMJ
制作著作:AbemaTV
キャスト:
水野美紀(花園桜)
小池徹平(桐山椿)
松本まりか(空野杏)
小手伸也(土筆肇)
田中みな実(井川瞳)
テジュ(姜倫求)

菅原大吉
大谷亮介
大鶴義丹

松岡里英
佐分利眞由奈
濱田准
吉本裕介
織田美織
守谷勇人
大澤一成

『奪い愛、夏』イントロダクション

「ここにいるよー!!」

その名台詞と怪演で”ホラー映画よりも怖い” “全員ブッ壊れすぎ”とネットで大きな話題になった『奪い愛、冬』が、パワーアップして帰って来る! 前作よりも狂気度200%アップ、1話からトップスピードの主演・水野美紀と、鬼気迫る演技に定評がある小池徹平、松本まりかの”豪華怪演陣”が一挙に集結、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む。
「1億円で私と結婚しなさい!!」敏腕女社長・花園桜(水野美紀)からの突然の提案。だが桐山椿(小池徹平)には同じ広報部に勤める彼女・空野杏(松本まりか)がいた。桜の執拗な監視の目をくぐり抜けながら彼女との逢瀬を重ねるも、その関係に気づいた桜が、とんでもない行動を取り始める……。危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー”狂愛”ドラマ。この夏、恋愛ドラマの常識が変わる……。

4話ストーリー

二人で逢っているのが桜(水野美紀)にバレた椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。二人は椅子に手錠で拘束され、桜から突然クイズを出題される。「椿が私と結婚してから、二人はキスをした?」椿と杏の答えが揃わなかったら不正解、罰として杏の爪が削られてしまう。緊迫する空気の中、二人が出した答えは……。

翌日、医者の大和との会食に呼ばれた椿と杏。場所は屋形船、大和から身の毛もよだつ手術の話を聞いた椿はその場にいるのが限界になり外へ。そこで椿は桜に屋形船から突き飛ばされ、海に落ちてしまう。近くのホテルでシャワーを浴びようと、桜・椿・杏の三人でホテルへ。「ここで今日は一緒に泊まりましょう」と桜。椿がシャワーから出てくると、血だらけの包丁を持った桜が立っていた……。

5話予告

1億円を返済し桜(水野美紀)との結婚を解消した椿(小池徹平)。そのことを伝えると、杏は熱を出し倒れてしまう。杏を部屋まで送ると、そこは白いパズルが。さらに奥には扉があり、そこを抜けると桜の部屋と繋がっていた。事態を飲み込めない椿は、桜を問い正す。そこには驚くべき秘密があった……。
杏を連れ桜の元から逃げた椿は、同僚の姜(テジュ)に退職届と離婚届を託す。姜から千葉にある親戚の空き家の鍵を渡され、しばらく見を隠したほうがいいと助言を受ける。
田舎の家に移り住んだ椿と杏は、生活費を節約するために畑を耕し、二人の生活に気持ちを新たにする。だが、桜の執拗な追跡はとどまることを知らず……。

登場人物

●花園桜(水野美紀)
年商100億円の40代向けのマッチングアプリ会社「ラブネクスト」42歳の女社長。会社のイメージアップのため、条件がマッチした男性を探し、目的のためなら手段を選ばない。


●桐山椿(小池徹平)
ラブネクスト広報部、元読者モデルのイケメン社員。実家は老舗和菓子屋で、現在経営難である。さわやかで社内からの信頼も厚い。

●空野杏(松本まりか)
ラブネクストの美人広報。会社のメンバーには内緒で椿と社内恋愛中。純粋無垢で、誰からも嫌われない女性。

●土筆肇(小手伸也)
ラブネクスト社長秘書。桜にゴミ溜めから拾ってもらったドM。”ご褒美”をもらうため、今日も桜のために暗躍する。

●井川瞳(田中みな実)
ラブネクスト広報部、杏の同僚であり親友。社内事情・恋愛事情に詳しいミーハー女子で、杏の良き相談相手。

水野美紀 をamazonで探す

月刊NEOムービー 水野美紀 [DVD]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で