3回連続男性を取り合う過酷な三角ペアになった西野未姫「さすがに・・優しさを・・」と号泣 渡辺直美「なんでミキはこうなっちゃうんですかね!?」と同情。GENERATIONS小森「100%俺ならいっちゃいますもん」福徳「あんな激しいキスしたら、いっちゃうよ」恋愛ドラマの激しいキス後の男性の気持ちを興奮しながら代弁!

西野未姫,渡辺直美,小森隼,GENERATIONS,激しいキス,過酷な三角ペア,AbemaTV
©AbemaTV
西野未姫,渡辺直美,小森隼,GENERATIONS,激しいキス,過酷な三角ペア,AbemaTV
©AbemaTV

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズンとなる『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~』の第4話を、8月31日(土)夜11時より放送。

本番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショーです。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。

今回は、前シーズンと男女構成が真逆の男性4名、女性5名の女性が1名多い構成で、ペア決めでは必ず1組が男性1名、女性2名の三角関係のペアになるという”壮絶”なルール設定となっています。

GENERATIONS小森「100%俺ならいっちゃいますもん」福徳「あんな激しいキスしたら、いっちゃうよ」恋愛ドラマの激しいキス後の男性の気持ちを興奮しながら代弁!

8月31日(土)の放送では、高崎凌さん(以下、りょう/20歳)、西川俊介さん(以下、シュンスケ/25歳)、藤田富さん(以下、とむ/27歳)、山口大地さん(以下、ダイチ/31歳)、小泉遥さん(以下、こいはる/23歳)、後藤郁さん(以下、かおる/23歳)、詩島萌々さん(以下、もも/21歳)、西野未姫さん(以下、ミキ/20歳)、溝口恵さん(以下、めぐ/25歳)ら若手俳優の男女9名が団結を深め、距離を縮める目的のピクニックに出かける様子と、恋愛ドラマ第3話のオーディションに向けたペア決めの様子が放送されました。

ピクニックに集合した9名は、楽しい気分は束の間、演技指導の澤田育子先生より「今日はただのピクニックではないです。まずは演技の基礎訓練として、がっつりしごかせていただきます。」と言われ、ランニングや腕立て伏せ、スクワットを課せられます。

また、トレーニング中には「目標回数まで誰かが出来なかった場合は誰かが代わりにその分を引き受ける」という連帯責任ルールが説明され、女性が出来なかった回数分を男性が引き受けるなど、過酷なトレーニングにも全員で協力し無事目標回数をクリアします。

そんなストイックな訓練の後は、女子5名がそれぞれ作ってきたお弁当でお昼ご飯。お弁当作りに対して、スタジオMCの渡辺直美さんは「きつい!私は料理が苦手ですし、好きな男性のためだけに、ならまだしも戦いですから。

だからと言って1人だけ肩回して作ってきた感出すのもあれだし・・」と女子の絶妙な気持ちを代弁する中、それぞれ精一杯作ってきたお弁当を披露。スパムおにぎりを作ってきた沖縄出身のこいはるが気になり、こいはるも自分に好意を寄せていると思っているダイチはつかさず、「スパムもらっていいですか?」と率先して行動を起こし「めっちゃおいしい!」と大絶賛。

そんな様子を見ていた渡辺さんは「男子が気になっている女子のお弁当を1番にいく、という流れの中でダイチがこいはると関係性があると思っているからいったが、こいはるの(微妙な)顔見てらんないよ~。」と絶妙な心境を話すと、つかさず福徳さんは恋愛ドラマ第1話でダイチとこいはるが激しいキスをしたことを思い出し「(ダイチは)いっちゃうよ~。あんな激しいキスして。いっちゃわなあかんと思うもん。」と男性の気持ちを代弁し、小森さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)も「あれは100%いっちゃいます。俺ならいっちゃいますもん。」とコメントし、スタジオを盛り上げていました。

そんな絶妙なすれ違いの中、こいはるの気になる男性はいったい誰なのか?また、こいはるに好意を寄せる、ダイチの恋の行方は?に視聴者からも注目が集まります。

3回連続男性を取り合う過酷な三角ペアになった西野未姫「さすがに・・優しさを・・」と号泣 渡辺直美「なんでミキはこうなっちゃうんですかね!?」と同情

恋愛ドラマ第3話に向けたペア決めでは、今回はくじで順番を決め、1番を引いた女性から順に気になる男性選ぶことが発表されます。

そんな中、運良く1番を引いたのはミキ。ミキが選んだのは、第一印象から好意を寄せるダイチ。2番目を引いたこいはるはとむ、3番のももはりょう、4番目のめぐはシュンスケを選びます。最後に1人余ったかおるは、既にペアに決まっている中から、好きな男性を選ぶというルールに。そんな中、かおるが選んだのは、ダイチ。苦肉にも、ミキは3回連続すべて男性1名を女性2名で取り合う三角ペアになります。

前回の恋愛ドラマでとむとキスし、心が動いたはずのかおるが、とむではなくダイチを選んだ理由は「最初からずっと一緒にやりたいと思っていたので自分の気持ちを優先して。自分の演技で(とむを)嫉妬とかさせられたらという気持ちもあります。」とコメント。
そして、3回連続オーディションにすら出られるかわからない状況に立ったミキはまたしても号泣しながら「もう来ないで・・と思った。毎回私だけがいつも3人・・さすがに・・優しさを・・ここまで来たら、せめて私じゃないところに(かおるが)来てほしかったというのが本音。でも仕方ないので頑張るしかない。」と辛い心情を漏らします。

それを見ていた渡辺さんも「なんでミキはこうなっちゃうんですかね!?」と同情気味にコメントすると、小森さんも「1番を引いてもダメ、5番を引いてもダメ、真ん中だろうとダメですからね・・」と状況を説明し、渡辺さん・福徳さんも「う~ん。なんでなの!?」と疑問を呈します。

渡辺さんは「でも今回ばかりは、ダイチはミキを選ぶ気がする・・」と話すと福徳さんも「今、ミキは境遇が可哀そうだから、それが意外に好き、守ってあげたいに変わりそうな気する・・!」とポジティブにミキの今後の行方を想像していました。 

そんなミキの過酷な境遇を見て、視聴者からは応援コメントが殺到。「ミキちゃん、頑張って!」「まだ決まったわけじゃないから大丈夫だよ!」「ミキちゃんの泣いているところもう見たくないです・・」「ダイチくんさすがにミキちゃんを選んでほしい!」「次回こそ大丈夫!楽しみにしてます!」など、ミキへの次回オーディションへの応援や励ましの声、ダイチは果たしてミキとかおるのどちらを選ぶのか?と来週の放送を楽しみにする様子が多く寄せられました。

俳優・女優陣9名による壮絶なトレーニングや女子が作ったお弁当を食べるピクニックの様子と、複雑に恋模様が絡まり始めた次回オーディションに向けたペア決めの様子が見れる『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~』#4は、見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンターテインメント「Abemaビデオ」にて、無料でご覧いただけます。ぜひ、お楽しみください。

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜』番組概要

放送日程: 毎週土曜よる11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
MC:渡辺直美 矢野聖人 ジャルジャル・福徳秀介 GENERATIONS from EXILE TRIBE小森隼 谷まりあ 
出演者: 高崎凌 西川俊介 藤田富 山口大地 小泉遥 後藤郁 詩島萌々 西野未姫 溝口恵 (50音順)
「AbemaTV」公式Instagram

<次週第5話>

9月7日(土) 夜11時~
恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive act.5 内緒のキス
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CVrHzuHpV1eJoh
Abemaビデオで無料見逃し配信中
act.1 俳優と女優、忘れられない夏の始まり 1時間SP
act.2 生意気のキス
act.3 キスの余韻
act.4魔のピクニック

第1弾見逃し配信
第2弾見逃し配信
第3弾見逃し配信
「AbemaTV」公式YouTube

西野未姫 をamazonで探す

【Bluetooth 体組成計 】体重計 体脂秤 高精度 ヘルスメーター デジタル スマホ連動 健康管理 32種類測定可能 家庭用 データ自動記録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で