デニムキモノの元祖、「最新の伝統」をクリエイトし続けるキモノデザイナーJOTARO SAITOは、9月6日(金)より新作デニムキモノ2種類をJOTARO SAITO GINZA SIX店にて発売いたします。

元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,
元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,

また、新作発売を記念し、初代デニムキモノを展示、その他リベット等、デニムキモノの歴史とこだわりを感じられる展示も同時開催いたします。デニムキモノはJOTARO SAITOのキモノの中で一番の人気を誇ります。

絹の着物の1/5程度という手に取りやすい価格、お手入れのしやすさ、素材への親近感、この三拍子が揃うことで、キモノを日常に着るきっかけのアイテムとして人気を集めています。

JOTARO SAITOのデニムキモノは、「デニムキモノ」というジャンルになることを目指し、デニムマニアが着たくなる、着物好きも納得する物づくりをしています。デニムの名産地岡山で生地を開発、オンスやリベット使いにもこだわり、デニムらしさを大切にデザインしています。

元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,

今回発売する2種類は、今年3月のファッションウィーク東京で発表した新作、デニムジャガードパイソンと未発表のデニムジャガードペイズリー。(98,000円~+税)
デニムジャガードパイソンは、パイソン柄を織りで表現し、京友禅の型染めを施しました。デニムジャガードペイズリーは織で柄を表現し、色落ちの具合が一点一点違う、ウォッシュ加工で仕上げました。さらに刺繍を加えたデザインもそろえます。
また、今回発売のデニムキモノにコーディネートする羽織、襟元が襦袢を着たように見えるキモノ衿カットソーや足袋も同時発売いたします。

元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,
元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,

プレ・オータム展

日時:2019年9月6日(金)~9月16日(祝・月)
場所:JOTARO SAITO GINZA SIX店
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
斉藤上太郎在店日:9/6(金)~8(日)、14(土)~16(祝・月)

JOTARO SAITOのデニムキモノとは

元祖デニムキモノ,JOTARO SAITO,斉藤上太郎,GINZA SIX店,

★世界初!?デニムキモノを発案。
1992年6月3日、京都ロイヤルホテルで開催『第19回斉藤三才個展 SANSAI IN SUMMER』にて発表。
2009年、業界初デニムキモノ商品化に成功。通常の呉服と流通も異なる、メンズ デニムキモノをJOTARO SAITO直営店にて発売。

★デニム世界最高峰の岡山県倉敷市児島で、デニムキモノのためのしなやかで発色のよいデニム生地を開発、着心地と落ち感にはデニム通もうなるほど。シーズンにあわせ、13oz、10.5oz、6.5ozを展開

★「デニムらしいキモノ」を目指し、デニム製品と同じ工場でしっかりとミシンで縫製。ステッチをみせたり、デニム特有のリベットを配置

★オリジナルの柄を、その他のキモノと同じ京都の三才工房で一点ずつ手で型染め、大量生産せず心を込めて製作

★身近でカジュアルな素材であるデニムを、浴衣ではなくあえて、着物としてトータルコーディネートで提案

お手入れ方法

・ご自宅で洗濯ネットを使用の上、洗濯機で洗えます。
・若干の色落ちや色移りの可能性もございます。必ず「デニムキモノ」単独での洗濯をお願いします。
・裏返しにして畳み、大きめのネットに入れて、洗濯機の「弱」設定。
・脱水はし過ぎないようにご注意ください。
・軽い脱水後、着物ハンガーや畳んだ状態で物干し竿にかけて「陰干し」をしてください。
・シワを伸ばして干すと、仕上がりがキレイですが、お好みでアイロンもOKです。
・アイロンをする際は必ず「当て布」の上からおかけください。
・乾燥機のご利用はお避け下さい。製品にゆがみ等が生じる場合がございます。

JOTARO SAITO 斉藤上太郎

三代目キモノデザイナー、京都府出身。
祖父に染色作家の故斉藤才三郎、父に現代キモノ作家・斉藤三才を持つ。
最年少27歳でキモノ作家デビュー。
以来、現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを追求、TV、雑誌などメディアで頻繁に紹介される、気鋭のキモノデザイナーとして活躍。
キモノにとどまらず、テキスタイル・アーティストとして、インテリアの制作まで多方面に才能を発揮している。
東京ファッションデザイナー協議会正会員。
株式会社三才 代表取締役社長

1997年 第一回「JOTARO SAITO/個展」を開催。キモノ作家としてデビューする。
2002年 東京コレクション「伝統という新しさ」発表。
2005年 第一回「100%design tokyo」出展。京漆器とインテリアプロダクトを発表。
2010年 4月 GACKT氏主演の「眠狂四郎無頼控」舞台衣装担当。(5月東京より全国7都市公演)
2010年 5月 早乙女太一氏の舞台衣装担当。(6月東京より全国公演)
2011年 4月 「ミラノ・サローネ」にて家具メーカー・カリモクとのコラボレーションによるファニチャーのプロダクト、「火焔(KAEN)」と「流(NAGARE)」発表。
2011年 4月 早乙女太一氏主演舞台衣裳担当。(4/7~4/28 明治座)
2014年 2月 ザ・リッツ・カールトン京都 インテリアデザインを手掛ける。
2015年 12月 日本・トルコ合作映画「海難1890」主演女優衣装制作。
2015年 9月 ザ・リッツ・カールトン東京 インテリアデザインを手掛ける。
2017年 4月 GINZA SIX 店オープン。
2017年 11月 セント レジス ホテル 大阪 鉄板焼レストラン「和城-WAJO-」インテリアデザインを手掛ける。
2017年 12月 世界最高峰のラグビーリーグSUPER RUGBYに参戦するSUNWOLVESのサードジャージデザイン発表。
2017年 12月 品川プリンスホテル DINING & BAR TABLE 9 TOKYO インテリアアートを手掛ける
2018年 12月 神田明神文化交流館 神田明神ホール 巨大アートファブリックを手掛ける。

http://www.jotaro.net/
https://www.instagram.com/jotaro_saito_ginzasix/

デニムキモノ をamazonで探す

デニム着物の本---はじめよう!ふだん着物ライフ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で