母親が聴いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを弾き、小6で作曲を始める。2018年5月9日にはAbemaTV『日村がゆく』の高校生フォークソングGPに出演し、独自の世界観が広がる歌詞と楽曲と当時15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になる。

高校2年生,シンガー・ソングライター,崎山蒼志,今年の夏を彩った音楽,セレクト,プレイリスト,AWA,さきやま そうし

2019年3月15日には、フジテレビ連続ドラマ『平成物語』の主題歌「泡みたく輝いて」と明治『R-1』CM楽曲の「烈走」をリリース。いま、大注目を集める高校生シンガー・ソングライターの崎山蒼志。

今回、2019年10月30日(水)にリリースした2ndアルバム『並む踊り』の配信を記念して、“今年の夏を彩った音楽”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開しました。

地球温暖化をテーマにしたビリー・アイリッシュの「all the good girls go to hell」やレイドバックした雰囲気と心地良いメロディのSteve Lacy「N Side」など、独自の世界観が垣間見れる様々な楽曲がちりばめられています。10月28日から本作を引っ提げてのライヴツアー『崎山蒼志 TOUR 2019 「並む踊りたち」』も開催され、ますます注目を集める崎山蒼志の新作とプレイリストをお楽しみください。

さらに、AWA公式Twitterでは、崎山蒼志のサイン入りAWAキャップがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

AWA公式Twitter 投稿

『Selected by 崎山蒼志:SOUSHI SUMMER 2019 PLAY LIST』

  1. 潜水 (with 君島大空) / 崎山蒼志
  2. 五月雨 / 崎山蒼志
  3. all the good girls go to hell / ビリー・アイリッシュ
  4. むげん・ (with 諭吉佳作/men) / 崎山蒼志
  5. Know / ニック・ドレイク
  6. Mercedes Marxist / IDLES
  7. HAPPY MAN / TENDOUJI
  8. 雲の上 / betcover!!
  9. 感丘 (with 長谷川白紙) / 崎山蒼志
  10. N Side / Steve Lacy
  11. One Rizla / Shame
  12. All Of Our Yesterdays / Mac DeMarco
  13. Video of Travel / 崎山蒼志
  14. 細光胞 / DNA / GEZAN

プレイリスト
崎山蒼志(さきやま そうし)

2002年生まれ静岡県浜松市在住。母親が聴いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを弾き、小6で作曲を始める。2018年5月9日にAbemaTV『日村がゆく』の高校生フォークソングGPに出演。独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また当時15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になる。2018年7月18日に「夏至」と「五月雨」を急きょ配信リリース。その2ヶ月後に新曲「神経」の追加配信、また前述3曲を収録したCDシングルをライヴ会場、オンラインストアにて販売。
12月5日にはファースト・アルバム『いつかみた国』をリリース、合わせて地元浜松からスタートする全国5公演の単独ツアーも発表し、即日全公演完売となった。2019年3月15日にはフジテレビ連続ドラマ『平成物語』の主題歌「泡みたく輝いて」と明治「R-1」CM楽曲「烈走」を配信リリース。5月6日に自身初となるホール公演「とおとうみの国」を浜松市浜北文化センター大ホールで大成功させたばかり。ある朝、起きたらtwitterのフォロワー数が5,000人以上増えていて、スマホの故障を疑った普通の高校2年生。

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」
 

崎山蒼志(さきやま そうし) をamazonで探す

いつかみた国(DVD付) 崎山蒼志
ELLE SHOP(エル・ショップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で