倖田來未は、自身の誕生日である2019年11月13日(水)に約1年5ヶ月ぶりのオリジナルフルアルバム『re(CORD)』(リ:コード)をリリース。

倖田來未,リ:コード,オリジナルヴォイス,サイン入りグッズ,プレゼント,re(CORD),AWA

本作には、世に出て20周年目を迎える「GOLDFINGER ’99」をラテンチックにアレンジした「GOLDFINGER 2019」や自身の代表曲「CHANCES ALL」をセルフサンプリングした「Rich & Famous feat. Sean Paul」、一斉を風靡した「愛のうた」、「you」へのオマージュを捧げた新たなるラヴバラード「again」などが収録されている。

今回、AWAでは本作のリリースを記念して、アルバム収録曲についての解説に加え、12月6日に20周年を迎えるにあたっての、過去の振り返りやこれからの抱負を語っているオリジナルヴォイスを配信。

更にサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でサイン入りグッズをプレゼントいたします。

さらに、『re(CORD)』収録曲を中心に人気曲をコンパイルした『倖田來未のCLASSICS』も公開。ぜひ、倖田來未の過去と未来をつなぐ作品と位置付けられる新作とオリジナルヴォイス収録のプレイリストを聴いてサイン入りグッズをゲットしてください。

AWA公式Twitter 投稿

『倖田來未のCLASSICS』(一部掲載)

  1. GOLDFINGER 2019(a-nation 2019 Live ver.)
  2. Eh Yo(a-nation 2019 Live ver.)
  3. POP DIVA (HOUSE NATION Sunset In Ibiza Remix)(a-nation 2019 Live ver.)
  4. Butterfly
  5. キューティーハニー
  6. FREAKY
  7. Someday
  8. 愛のうた
  9. WIND
  10. GOLDFINGER 2019
  11. TABOO
  12. め組のひと
  13. 恋のつぼみ
  14. Moon Crying
  15. Ultraviolet
  16. Guess Who Is Back
  17. I’ll be there
  18. 好きで、好きで、好きで。
  19. WON’T BE LONG (Original)
  20. No Regret

プレイリスト

倖田來未(こうだ くみ)

2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー。日本では同曲で2000年12月にデビュー。2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破。2007年12月には東京ドームでの単独公演を開催し、大成功を収めた。

2008年6月発売した「MOON」ではブラック・ アイド・ピーズ“ファーギー”とのコラボレーション曲「That Ain’t Cool“PUSHIM(プシン)”作詞/作曲のラバーズ・レゲエ、他一曲と、海外ビッグアーティストを迎えての4曲入りマキシシングルをリリース。2006年~09年までベストトジーニスト賞を4年連続受賞、08年にはネイルクイーン 「アーティスト部門」の3年連続受賞・殿堂入りを果たす。

2011年3月、9枚目のオリジナルアルバム『Dejavu』リリース。オリコンウィークリーランキング1位を獲得。同4月、約4年ぶりの全国ホールツアー『Koda Kumi Live Tour 2011 ~Dejavu~』を開催。各地軒並みSOLD OUT。2015年、デビュー15周年イヤーとして『Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015~WALK OF MY LIFE~』と『KODA KUMI 15th Anniversary LIVE The Artist』の2本の記念ライヴ、初のコレクションアルバム『SUMMER of LOVE』、『WINTER of LOVE』の2枚をリリース。2018年2月、オリジナルアルバム『AND』をリリースし、ファンクラブ会員限定ライヴハウスツアー『Koda Kumi Fanclub Tour ~AND~』を開催。6月、オリジナルアルバム『DNA』をリリースし、『KODA KUMI LIVE TOUR 2018 ~DNA~』を開催し、初のカウントダウンライヴを大阪グランキ
ューブにて開催。

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」

倖田來未(こうだ くみ) をamazonで探す

re(CORD)(CD+Blu-ray Disc) 倖田來未
ELLE SHOP(エル・ショップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で