皇后・雅子さまのご体調に関する報道に、カンニング竹山が苦言「皇室のことになると過剰に報道しすぎる部分がある」

皇后・雅子さま,カンニング竹山,皇室のことになると過剰に報道しすぎる部分がある,AbemaPrime,
©AbemaTV

2019年12月9日(月)夜9時からの『AbemaPrime』では、2004年に「適応障害」と診断された皇后・雅子さまのご体調について、宮内庁の医師団が「依然としてご快復の途上」との見解を発表したことを受け、「適応障害」の症状や治療、克服への道など、当事者を交えて議論を展開しました。

皇后・雅子さま,カンニング竹山,皇室のことになると過剰に報道しすぎる部分がある,AbemaPrime,
©AbemaTV

番組では、宮内庁の医師団による「皇后陛下には、依然としてご回復の途上にあり、ご体調には波がおありです。そのため、大きい行事の後や行事が続かれた場合には、お疲れがしばらく残られることもあります。過剰の期待を持たれることは、今後のご快復にとってかえって逆効果となり得る」との見解を紹介。

スタジオには、去年「適応障害」と診断され、現在も治療中だというLITALICO社長室チーフ・エディターの鈴木悠平さんをお招きしました。鈴木さんは当事者の立場から、「まず適応障害というのは、仕事に限らず生活面だとか、ストレスが大きくかかった時に、心身にいろんな症状が出る病気。去年は、仕事が結構ハードだったなという時期で、ベースとして疲れていたんだと思うんですけど、僕の場合、直接のトリガーはその時担当していたプロジェクトに色んな方が関わっていて、その間に立って調整していくような所だった。当時の自分にとっては、少し難易度が高い仕事だったので、負荷がかかり、症状が出てきた」と、自身が発症したきっかけを打ち明けました。

「適応障害」と「うつ病」の違いについて問われた鈴木さんは、「適応障害は比較的その原因がはっきり特定できて、そこから距離を置くと、回復が早い。うつ病というのは、やっぱり慢性的にストレスがかかって、より症状として重くなった状態で、ストレスから離れてもすぐに良くはならないと。適応障害はすぐに良くなるっていっても、だいたい半年くらいかかるとは言われているので、適応障害が楽っていうことではもちろんないんですが、そこが違いですね」と、解説しました。

皇后・雅子さま,カンニング竹山,皇室のことになると過剰に報道しすぎる部分がある,AbemaPrime,
©AbemaTV

この日、ゲストとして出演したエッセイストの小島慶子さんは「実は2人目の子どもを産んだ後、当時会社員だったんですけど、不安障害という精神疾患になって。通院しながら仕事に復帰してたんですけど、会社も理解はしてくれたんですが、やっぱり中には『心が弱い人がなる病気なのに小島がなると思わなかった。意外~』みたいに言われたりして。それで『私も自分がなると思ってなかったけど、誰でもなる可能性はあるんですよ』って言うと『そうなんだ!』とか。悪気なくおっしゃるんだと思うんですけど、結構言われるとショックなもんですよね」と自身の体験を語り、さらに「雅子さまの報道で気になっているのは、例えば“ちょっと具合が悪そうだった”といったことも記事になる。

皇后・雅子さま,カンニング竹山,皇室のことになると過剰に報道しすぎる部分がある,AbemaPrime,
©AbemaTV

ああいうのは本当にやめてほしいなって思っている。もし鈴木さんが毎日職場で『今日は調子悪そうだね』とか『今日は調子良さそうだね』とか言われたら嫌ですよね。だから、そういった報道は本当にやめた方がいいんじゃないか」と、雅子さまのご体調に関するメディアの伝え方に、疑問を投げかけました。

これに対し、本番組のMCを務めるお笑い芸人のカンニング竹山さんは「本当はこの宮内庁の見解も、俺はそんなにいらないんじゃないかと思うんです」と同意し、「ご公務について、天皇陛下おひとりで行くのか、皇后さまもご一緒なのかっていうのは、知らないじゃないですか、僕ら。だから、『あ、今日はお一人なんだ』とか『今日はお二人なんだ』って、それだけでいいと思うんですよ。そっから先のことは、プレイベートなことでもあるし、知る必要もない。皇室のことになると過剰に報道しすぎな部分もあるかなとは思いますよね」と、語りました。

そして、竹山さんは「人間って不思議なもので、周りが知ってる自分と、自分が知ってる自分は、ちょっと実は違うんですよね。そこを一人一人がちゃんと理解した方がいいかもしれないですよね」と神妙な面持ちで語りました。本放送の様子は、「Abemaビデオ」で無料配信中です。ぜひ、ご覧ください。
https://abema.tv/video/title/89-66

『AbemaPrime』 放送概要

『AbemaPrime』は、“オトナの事情をスルーする”をコンセプトに、テレビよりスマホが気になる若者、普段あまりテレビのニュースを見ない人たちに向けて、彼らが聞きたいことや知りたいことを正面から伝えていく、尖った企画満載のニュース番組です。曜日ごとに変わるMCやコメンテーターに加え、個性豊かなゲストも生出演します。

放送日時 :12月9日(月)夜9時~夜11時  ※生放送

放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル
「Abemaビデオ」
放送日時:毎週月~金曜 夜9時~夜11時
番組公式Twitter
出演:
MC : カンニング竹山
アンカー 池澤あやか
レギュラー
夏野剛
箕輪厚介(お休み)
青峰佑樹
気象予報士 穂川果音
司会進行 平石直之
ゲスト出演者
田端信太郎
小島慶子
三浦崇宏
テレビ朝日
(C)テレビ朝日

皇后・雅子さま をamazonで探す

日めくり雅子さま 明日を信じるお言葉 ([実用品])
ELLE SHOP(エル・ショップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で