2020年初春、シネフィル必見の3作品が公開される。往年のヌーヴェルヴァーグを思わせる60年代の空気を再現するべく、モノクロの16mmフィルムで撮影され第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ受賞した『オリ・マキの人生で最も幸せな日』や、各国の映画祭に正式出品され第19回東京フィルメックスで観客賞を受賞し話題を集めた『コンプリシティ/優しい共犯』、ジェラルド・バトラー主演で、実在の人間消失事件《フラナン諸島の謎》を基に”人間心理の闇”を描いたミステリアス・スリラー『バニシング』など、映画好きに響く一筋縄ではいかない傑作3作品を紹介!

『オリ・マキの人生で最も幸せな日』(1月17日公開)

恋に落ちたボクサー,森と湖の国,フィンランド発,ハートウォーミング・ラブストーリー,オリ・マキの人生で最も幸せな日,シネフィル,

1962年、夏。パン屋の息子オリ・マキは、世界タイトル戦でアメリカ人チャンピオンと戦うチャンスを得る。ヘルシンキの明るい陽射しの中、お膳立てはすべて整いあとは減量して集中するだけ。そんな時、オリはライヤに恋をしてしまった。国中の期待を背負うオリにとって、最も幸せな日とは?勝利なのか、それとも…? 往年のヌーヴェルヴァーグを思わせる、モノクロの16mmフィルムで実在のボクサーの人間味溢れるエピソードを瑞々しく描き、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した、ユホ・クオスマネン監督の長編デビュー作。

『コンプリシティ/優しい共犯』(1月17日公開)

恋に落ちたボクサー,森と湖の国,フィンランド発,ハートウォーミング・ラブストーリー,オリ・マキの人生で最も幸せな日,シネフィル,

技能実習生として来日するも、劣悪な職場環境から逃げ出し、不法滞在者となってしまった中国人青年チェン・リャン。彼は他人になりすまし、蕎麦屋で働き口を見つける。口数が少なく不器用な蕎麦屋の主人・弘は、実の息子との関係も悪くどこか心に孤独を抱えていた。厳しくも温かい弘の背中に父を重ねるチェン・リャンと、彼の嘘をつゆ知らず情を深めていく弘―。しかし、チェン・リャンを追う警察の手が迫り、すべてを清算する日がやってくる―。日本を代表する名優・藤竜也と、第55回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞受賞の『孔雀 ―我が家の風景―』でデビューした中国人俳優ルー・ユーライの日中の実力派俳優の名演が光る傑作が完成。東京フィルメックスで観客賞を受賞し、トロント、ベルリン、釜山など世界中の映画祭に正式出品された、近浦啓監督の長編デビュー作。

『バニシング』(1月24日公開)

恋に落ちたボクサー,森と湖の国,フィンランド発,ハートウォーミング・ラブストーリー,オリ・マキの人生で最も幸せな日,シネフィル,

スコットランド沖の無人島に3人の灯台守がやって来る。灯台守を25年続けているベテランのトマス、短気で粗暴な大男のジェームズ、新米の若者ドナルドの3人で、6週間の間灯台を灯し続けるのが彼らの仕事だ。嵐の夜の翌朝、瀕死の男を発見し救助を試みるが、突然襲い掛かってきた男を自衛のため殺してしまう。男の荷物の中に金塊がぎっしりと詰められていたのを発見し、動揺する3人の脳裏にドス黒い欲望が沸き上がってくる。そこに金塊を探して島に二人組の男が現れ、徐々に破滅の時へと追い詰められていく…。ジェラルド・バトラー主演で、実在の人間消失事件《フラナン諸島の謎》を基に描く衝撃のミステリアス・スリラー。

作品タイトル:『オリ・マキの人生で最も幸せな日』

監督・脚本:ユホ・クオスマネン/
撮影:J・P・パッシ/
音響:ピエツ・コルホネン/
編集:ユッシ・ラウタニエミ/
音楽:ミーカ・スノーレ、ラウラ・アイロ
出演:ヤルコ・ラハティ、オーナ・アイロラ、エーロ・ミロノフ、アンナ・ハールッチエスコ・バルクゥエロ
2016年/フィンランド=ドイツ=スウェーデン/フィンランド語/B&W/92分/DCP
原題/Hymyilevä mies 
英題/The Happiest Day in the Life of Olli Mäki
公式HP: http://olli-makinet-broadway.com/
©2016 Aamu Film Company Ltd

1月17日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

[ナイキ] ZoomX ヴェーパーフライ ネクスト メンズ ランニング シューズ
ELLE SHOP(エル・ショップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で