伝統を自然に解釈する生来の能力は、新しい優雅さの鍵です。自己表現は非常に重要であり、日常の中で自由な贅沢とサイケデリックの瞬間を。

ジバンシィ,2020年秋冬,メンズコレクション,

クレア・ワイト・ケラーは、装飾された現代人への親密な歌で、男性の2020〜21年秋冬コレクションを解放します。ニューエイジの漂流者の教義は、収集、装飾、および作為の傾向を暗示しています。

インドールの第14マハラジャ(1908-1961)の亜大陸スタイルは、シーズンの衣服とジュエリーの共生関係の重要な視覚的合図です。 1930年代、彼はインドからロサンゼルスに旅行し、そこで恋に落ちました。大胆不敵な貴族は、彼の生涯を通じてモダニズムと西洋の要素を受け入れ、真珠、宝石、貴金属で覆われた日々を過ごしました。

彼の影響はコレクションを豪華な快楽主義に浸し、洗練された未来のワードローブのフェチのリミックスと並んでいます。
エレガントなハードウェアは、スリムなジバンシィテーラリングのシルエットを進化させます。ダブルブレストのブレザーと挟まれたコートが、ブローチ、キルトピン、チャームで回転するフォブチェーンで留められます。

ラップされたシャツとジレはフォーマルに似ていますが、対照的なスーツのラペル、宝石をあしらったラテックスレイヤー、ジップカマーバンドはクラシックなプロポーションを覆します。時計と宝石のスケッチは、ストレッチチュールとジャージーのトップにトートミックプリントになり、オートの地金糸とクリスタル刺繍の繁栄を知らせます
クチュールのトップコート。

丈夫さ、光沢のある革のズボン、特大のパッチワークニット、ボクシーシャツジャケットのインジェクションは、ブーツカットパンツの下で着用される、クロームで覆われた正方形のつま先のブーツのなめらかな夜行性を反映しています。一方で、巨大なAntigona Softキャリーオールは、ポリッシュ仕上げのカーフスキンと、織りのトイレまたは豊富なシャーリングパネルを使用しています。(google 翻訳)

An innate ability to interpret tradition with spontaneity is the key to new elegance. Self-expression is paramount, permitting moments of unbridled opulence and psychedelia within the everyday.

Clare Waight Keller liberates the Men’s Fall – Winter 2020-21 collection with an intimate ode to the modern man, adorned. The tenets of the New Age drifter imply a penchant for collecting, embellishment and artifice.

The subcontinental style of the 14th Maharajah of Indore (1908 – 1961) is a key visual cue for the season’s symbiotic relationship between clothing and jewellery. In the 1930s, he travelled to Los Angeles from India, where he fell in love. The fearless aristocrat embraced Modernism and elements of the West throughout his life and spent his days draped in pearls, gemstones, and precious metals.

His influence immerses the collection in a lavish hedonism, juxtaposed by the fetish remix of a sleek future wardrobe.
Elegant hardware evolves the silhouette of slimline Givenchy tailoring, as double-breasted blazers and nipped coats fasten with brooches, kilt pins, and fob chains spinning with charms.

Wrapped shirts and gilets mimic their formality, whilst a contrasting suit lapel, jewel-toned latex layers and a zipped cummerbund subvert classic proportions. Horology and lapidary sketches become totemic prints on stretch tulle and jersey tops, informing flourishes of bullion thread and crystal embroideries on Haute
Couture topcoats.

Injecting toughness, glossed leather trousers, oversized patchwork knits and boxy shirt jackets echo the sleek nocturnal attitude of chrome-capped, square toe boots worn under a bootcut pant. In hand, the giant Antigona Soft carry-all is crafted in polished calfskin with woven toile or rich shearling panels.

https://www.givenchy.com

Clare Waight Keller(クレア・ワイト・ケラー)
Clare Waight Keller(クレア・ワイト・ケラー)は、英国のスタイリストであり、ファッションデザイナーであり、ジバンシィの高級ファッションハウスの芸術監督です。 ウィキペディア(英語)

GIVENCHY(ジバンシイ)をamazonで探す

[ジバンシー] ショルダーバッグ レディース クロスボディバッグ GIVENCHY Women`s shoulder bag(並行輸入品)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で