サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2020年6月1 日(月)より、東京スカパラダイスオーケストラが3月20日に行ったインターネット生配信によるワンマンライヴの音源を独占配信いたしました。

東京スカパラダイスオーケストラ,無観客,ワンマンライヴ,AWA

今回独占配信される楽曲は、東京スカパラダイスオーケストラがデビュー30周年の締め括りとして3月20日に開催予定だった『30th Anniversary 2020「TOKYO SKA 30 完結編 ~ツギハギカラフル~」』を新型コロナウイルスの影響により中止し、急遽無観客でのライヴをインターネット生配信で放送した際のライヴ音源となります。

キリン氷結CMソングにもなったアップテンポなインストゥルメンタルナンバー「Paradise Has No Border」をはじめ、ドラマ『美女か野獣』主題歌として大ヒットした「銀河と迷路」やORIGINAL LOVEの田島貴男をゲストボーカルに迎えた人気ナンバー「めくれたオレンジ」など、30周年を飾るにふさわしいセットリストになっています。

ぜひ、AWA5周年を記念して独占配信される東京スカパラダイスオーケストラの臨場感あふれるライヴ音源をお楽しみください。

『TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20』

  1. HAMMERHEAD (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  2. DOWN BEAT STOMP (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  3. 遊戯みたいにGO (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  4. スペクター (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  5. Jamaica Ska (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  6. Paradise Has No Border (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  7. 銀河と迷路 (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  8. メモリー・バンド (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  9. MONSTER ROCK (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  10. ホール イン ワン (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  11. パンドラタイムス 2019 (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  12. YOU DON’T KNOW(WHAT SKA IS) (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  13. 火の玉ジャイヴ (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  14. めくれたオレンジ (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  15. White Light (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  16. 君と僕 (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)
  17. 風のプロフィール (TOKYO SKA 30 無観客ライブ ~僕ら、いつだってワイヤレスで繋がっている 2020.03.20)

アルバム
東京スカパラダイスオーケストラ

ジャマイカ生まれのスカという音楽をベースに、あらゆるジャンルの音楽を独自の解釈で飲み込み、自ら奏でるサウンドは”トーキョースカ”と称してオリジナルのスタイルを築き上げた日本が世界に誇るスカバンド。1989年、アルバム『東京スカパラダイスオーケストラ』(通称“黄色いアナログ”)でデビュー。幾度となるメンバーチェンジを乗り越え、現在のメンバーは9人。インストゥルメンタルバンドとしての確固たる地位を築くなか、2001年からはメンバーによる作曲、谷中敦(Baritone sax)による作詞でゲストボーカルを迎え入れる”歌モノ”に挑戦。 田島貴男、チバユウスケ、奥田民生を迎え、日本の音楽シーンに衝撃をもたらした”歌モノ”シングル3部作はヒットし、2002年リリースのアルバム『Stompin’ On DOWN BEAT ALLEY』はヒットチャートで1位を獲得。50万枚の大ヒットを記録する結果となった。以降も甲本ヒロト、Ken Yokoyama、宮本浩次、桜井和寿など数多くのボーカリストを迎え入れるなか、10-FEET、MONGOL800、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとはバンドコラボ3部作に挑むなど、センセーショナルなコラボレーションが常に話題となっ

ている。デビュー以来、国内に留まることなく世界31ヵ国での公演を果たし、グラストンベリー(イギリス)、ユーロキーンズ(フランス)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ヴィヴェ・ラティーノ(メキシコ)、ロラパルーザ・チリ(チリ)など世界最大級の音楽フェスにも多数出演。なかでも、2013年のコーチェラ(アメリカ)では日本人アーティストとして初のメインステージに立つ快挙を成し遂げている。さらに、2019年10月にはメキシコ最大の音楽アワード『ラス・ルナス・デル・アウディトリオ』で、長年に渡ってメキシコの人々を熱狂させてきたライヴパフォーマンスが認められ、オルタナティブ部門でベストパフォーマンス賞を受賞。デビュー30周年イヤーを駆け抜け、新たなフェーズへと進んだ今も尚、バンドのテーマである“NO BORDER”を掲げ、音楽シーンの最前線を走り続けながらトーキョースカの楽園を広げ続けている。

サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」

YOOX.COM

東京スカパラダイスオーケストラ をamazonで探す
東京スカパラダイスオーケストラ(とうきょうスカパラダイスオーケストラ、英: Tokyo Ska Paradise Orchestra)は、日本のスカバンド。主な略称は「スカパラ」。所属レーベルはcutting edge、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。 ウィキペディア

ツギハギカラフル(AL2枚組+DVD2枚組) 東京スカパラダイスオーケストラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で