2006年にサンダンス映画祭でそれまでのインディ映画史上最も話題になり、その後アカデミー賞含む世界の映画祭・映画賞で絶賛された映画『リトル・ミス・サンシャイン』が14年の歳月を超え新たなデジタル素材で劇場のスクリーンに戻ってきます。

リトル・ミス・サンシャイン,新宿ピカデリー

2日前にその発表をしたところ、皆様より大変良好な反応をいただき、新たに公開劇場が加わりました。イオンシネマ新百合ヶ丘、茅ヶ崎、富士宮、宇多津、今治新都市、徳島の6館です。

自粛期間には、誰もが家族の鬱陶しさ、でもかけがえのない大切さなど様々な感情を感じただろう今だからこそ、観て欲しい作品です。もちろん家族との自粛だけでなく、一人で家にこもっていたあなたも、友達との共同生活だったあなたも、本作に登場する超個性的ではちゃめちゃなキャラクターのフーヴァー一家と黄色いバンで旅に出て、一緒に笑って、泣いて、共感してください。

未来が不確かで不安がある時代だからこそ、映画は人を笑顔にし、感動させ、そして前向きなパワーを与える力があると信じています。この機会に『リトル・ミス・サンシャイン』をぜひ映画館でお楽しみください。

公開情報

公開日:2020/10/7(金)より全国順次公開
公開劇場・各劇場公開開始日:
[北海道]札幌シネマフロンティア 7/10(金)
[宮城]MOVIX利府 7/10(金)
イオンシネマ名取 7/24(金)
[新潟]イオンシネマ新潟西 7/24(金)
[福島]イオンシネマ福島 7/24(金)
[石川]イオンシネマ金沢 7/24(金)
[埼玉]MOVIX三郷 7/10(金)
イオンシネマ熊谷 7/10(金)
[茨城]MOVIXつくば 7/10(金)
[神奈川]MOVIX橋本 7/10(金)
イオンシネマ座間 7/10(金)
イオンシネマ新百合ヶ丘 7/17(金)
イオンシネマ茅ヶ崎 7/17(金)
[東京]新宿ピカデリー 7/10(金)
MOVIX亀有 7/10(金)
MOVIX昭島 7/10(金)
イオンシネマ多摩センター 7/10(金)
イオンシネマ日の出 7/10(金)
イオンシネマシアタス調布 7/10(金)
イオンシネマ板橋 7/17(金)
[千葉]MOVIX柏の葉 7/10(金)
[長野]イオンシネマ松本 7/10(金)
[静岡]MOVIX清水 7/10(金)
    イオンシネマ富士宮 7/17(金)
[愛知]ミッドランドスクエアシネマ 7/10(金)
MOVIX三好 7/10(金)
イオンシネマ名古屋茶屋 7/10(金)
[京都]MOVIX京都 7/10(金)
イオンシネマ久御山 7/10(金)
イオンシネマ高の原7/17(金)
[大阪]なんばパークスシネマ 7/10(金)
イオンシネマりんくう泉南 7/10(金)
イオンシネマ大日 7/10(金)
[神戸]MOVIX尼崎 7/10(金)
[奈良]イオンシネマ西大和 7/10(金)
[三重]イオンシネマ東員 7/24(金)
イオンシネマ津南 7/24(金)
[広島]イオンシネマ広島西風新都 7/10(金)
[徳島]イオンシネマ徳島 7/17(金)
[香川]イオンシネマ宇多津 7/17(金)
[愛媛]イオンシネマ今治新都市 7/17(金)
[岡山]MOVIX倉敷 7/10(金)
[福岡]イオンシネマ福岡 7/24(金)
イオンシネマ戸畑 7/24(金)
[熊本]イオンシネマ熊本 7/10(金)

リトル・ミス・サンシャイン,新宿ピカデリー

『リトル・ミス・サンシャイン』作品基本情報

2006年/アメリカ/カラー/シネスコ
上映時間:1時間40分
映倫:PG-12
監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス(『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(2017)、『ルピー・スパークス』(2012))
脚本:マイケル・アーント(★アカデミー賞脚本賞受賞)
製作:マーク・タートルトーブ、デイヴィッド・T.フレンドリー、ピーター・サラフ、アルバート・バーガー&ロン・イェルザ(★アカデミー賞作品賞ノミネート)
撮影監督:ティム・サーステッド, A.S.C.
音楽:マイケル・ダナ
出演:アビゲイル・ブレスリン(★アカデミー賞助演女優受賞ノミネート)、グレッグ・キニア、ポール・ダノ、アラン・アーキン(★アカデミー賞助演男優賞受賞)、トニ・コレット、スティーヴ・カレル
上映素材:DCP(今回の上映のために製造)

映画情報HP:  https://www.culture-ville.jp/littlemisssunshine

\

YOOX.COM

リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)をamazonで探す
『リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)』は、2006年のアメリカ合衆国のコメディ・ドラマ、ロードムービーで、ジョナサン・デイトン及びヴァレリー・ファリス夫婦の監督デビュー映画である。脚本は本作が脚本家デビューとなるマイケル・アーントが執筆した。 ウィキペディア

【ELLE SHOP】雨の日が待ち遠しくなる、とっておきのレインアイテムカタログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で