~原発に頼らない未来のためにできること~田中優さん 講演会 9月24日
長野県 安曇野池田成就院 (曹洞宗の禅寺)

くわしくは
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-1545.html

3.11の東北大震災、そして原発事故。私たちの暮らしを根底から揺るがすできごとでした。
特に、原発事故は電気の供給だけでなく、放射性物質の広範囲な拡散により、野菜や牛肉など、私たちの食卓に大きな影響を及ぼしています。
今回の震災と原発事故は、大量生産、大量消費をベースにした物質的な豊かさを優先してきた社会が、多くのリスクを抱えていることに気づく機会だったと言えるかもしれません。

今回の講演会では、私たちを取り巻く状況について知るとともに、何に気をつけて、どのように行動すればよいのか、行動の指針についてもお話しいただきます。そして、田中優さんのお話をうかがった後に、第2部として、感じたことや考えたことを語り合う「ワールドカフェ」を行います。

この講演会は、私たちを取り巻く状況について正確な情報を知るだけでなく、参加者同士の話し合いを通じて理解を深める中で、明るい希望を持ち帰る機会にしたいという思いで企画しました。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

◇開催日: 2011年9月24日(土)
受付 9:30~
第1部  田中優さん 講演会 10:00~12:00
第2部  ワールドカフェ     12:00~12:45
おにぎり パン おいしいコーヒーの販売があります。

午後 シャンティクティでエコツアーを計画中
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/
森の話 エコな建物の話 パーマカルチャー 自然農の種の蒔き方などご案内します。

◇参加費:1,000円
 (講演会の運営実費を差し引いた全額を、震災復興支援のために寄付させていただきます)
◇定員:100名(先着順)
◇会場  成就院(長野県北安曇郡池田町)
◇主催  安曇野パーマカルチャー塾
◇お申し込み:申し込み専用アドレス azpc*food.gr.jp *を@に変更ください。
FAX 0261-62-0638(シャンティクティ)
氏名、連絡先(電話、FAX またはメール) また、期待することもあわせてどうぞ!
※お申し込みは、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。
◇お問い合わせ:earth*food.gr.jp またはFAX.0261-62-0638(シャンティクティ)へ。
*を@に変更ください。

◆田中優氏 プロフィール
1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和など、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足湯ネット」理事、「ap bank」監事、
「一般社団法人 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院の非常勤講師。
著書(共著含む)に『地宝論』(子どもの未来社)『原発に頼らない社会へ』(武田ランダムハウス)『幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア』『お金が変われば世界が変わる』(コモンズ)ほか多数。(田中優さんブログ『持続する志』プロフィールより)また2010年より、安曇野パーマカルチャー塾の顧問をお願いしています。

◇安曇野パーマカルチャー塾とは

 パーマカルチャーとは、パーマネント(永久の)とカルチャー(文化)、アグリカルチャー(農業)から作られた造語で、「永続可能な農的暮らしのデザイン」と訳されています。
 循環型の暮らしのモデルを実践する宿、シャロムヒュッテとシャンティクティを会場に、自然とつながる農的な暮らしの実践について、体験的に学ぶ年間講座が、安曇野パーマカルチャー塾です。
 扱う分野は自然農、建築、自然エネルギー、セルフケア等、多岐にわたり、各分野の専門家をゲストとしてお招きしています。

 2012年3月から始まる第10期生の募集は、2011年11月頃に開始する予定です。
 安曇野パーマカルチャー塾 ホームページ 

http://www.ultraman.gr.jp/perma/

★ELLE SHOP

★★★Fashion-j 週刊ファッション情報のAndroid アプリ!
★★★ Android お持ちでしたらぜひチェックしてみてください。無料です。
└─ https://market.android.com/

【Facebook】 「いいね」を押してね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください