松任谷由実、仙台の地で7ヶ月に及ぶロングランツアー感動のフィナーレ!会場のファン2,000人と「春よ、来い」大合唱

2011年4月15日、よこすか芸術劇場を皮切りにスタートした「~松任谷由実コンサートツアー2011 Road Show~」が、11月10日、11日の「仙台サンプラザ」公演で全国40都市73公演(総動員数:17万3千人)に及ぶロングランツアーのフィナーレを迎えました。

 今回の仙台公演は、当初4月に予定されていましたが、3月11日に起きた東日本大震災の影響で会場施設が使用できなくなり、1度は公演中止となりましたが、ユーミン自身の、仙台でのコンサートを実現させたいという強い思いと、会場施設の復旧により「仙台サンプラザ」でのツアーファイナルを実現できる事となりました。

今公演はアンコール含む全25曲。アンコールでは、会場に詰めかけた2,000人のファンと「春よ、来い」を大合唱。感動のフィナーレで幕を閉じました。
この仙台での「春よ、来い」の大合唱の合唱部分の音源を、今年5月に東日本大震災チャリティー企画として全世界に配信した「(みんなの)春よ、来い」の第2弾として2011年11月30日に配信する事も決定しました。現在参加されている世界中の皆さん3,000人の歌声に、仙台2公演の4,000人のコーラスが重なり、計7,000人の歌声とユーミンの歌声が重なり、新たなバージョンとして世界に配信されます。

*世界中の人の歌声とユーミンの歌声が合体する、チャリティーソング「(みんなの)春よ、来い」。新たにレコーディングされた「春よ、来い」に、世界中の皆さんに、日本の復興を願う気持ちを込めて歌ってもらった、コーラス・パート「春よこい、はやく来い」の声が組み合わされます。この「(みんなの)春よ、来い」の収益は、東日本大震災の被災者へ全額寄付いたします。なお、チャリティーとしての取り組みは松任谷由実としては初の試みになります。

また、2011年12月3日ロードショーの映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の主題歌「夜明けの雲」が11月23日より配信がスタートする事も決定しました。昨年公開された「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に続き、ユーミンによる今シリーズの主題歌を書きおろし。人生を見つめなおす夫婦とその周りの人々との絆を描いた、すべての大人たちへ勇気と希望を贈る同作品に、主題歌「夜明けの雲」が大人の愛を情感豊かに物語へ一層の深みと余韻をもたらします。こちらもご期待下さい。

■オフィシャルサイト http://yuming.co.jp/
■EMIミュージック・ジャパン アーティストページ
http://www.emimusic.jp/artist/yuming/

映画 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ オリジナル・サウンドトラック

YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ

★★★Fashion-j 週刊ファッション情報のAndroid アプリ!
★★★ Android お持ちでしたらぜひチェックしてみてください。無料です。
└─ https://market.android.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください