わかさ生活とサンタクロースが今年も京都・神戸・丹波を訪問します

 株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、代表取締役:角谷建耀知)は、2011年もフィンランド政府公認のサンタクロースを日本に招待し、12月20日(火)~24日(土)の日程で京都をはじめ、兵庫県丹波市、神戸市のさまざまな場所を訪問することとなりました。

 今年は初めて神戸市の盲学校・小学校を訪問、京都では、京都府立盲学校やライトハウス・小学校を訪問します。また、兵庫県丹波市では市内の園児とサンタクロースとの触れ合いの他にも、昨年園児とサンタクロースが一緒に植樹したブルーベリーの苗木の成長を1年ぶりに観察します。

 わかさ生活とサンタクロースとの深い関係は2005年から始まりました。わかさ生活が主力商品『ブルーベリーアイ』の原材料に北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」を使用していることへの恩返しとして2005年9月、フィンランドのサンタの森に、もみの木を植樹しました。
同年12月、そのお礼としてサンタクロースが来日したことをきっかけに、日本とフィンランド、双方の理解や友好を深めるための「日本・フィンランド友好プロジェクト」が始動。
この活動は今年で7年目になり、幼稚園や小学校、児童養護施設などの訪問を毎年継続して行っております。昨年までに、交流した子供たちの人数は10,000人をこえています。

 今年はさらに多くの方にサンタクロースとふれあっていただきたいとの想いから、一般の方が参加可能な催しとして、12月24日(土)のクリスマス・イブには京都駅ビル大階段でクリスマスイベントを11時~、13時30分~の2回開催いたします。

●12月24日(土)のイベントについて●
時間:①11:00~12:00  ②13:30~14:30 
場所:京都駅ビル大階段
内容:北欧音楽ライブ・サンタクロースとの記念写真撮影など ※一般参加可能
(昨年の様子は添付画像2を参照)

 また、今年はサンタクロースに会っていただいた方100名につき1本のモミの木をわかさ生活から、フィンランドのサンタクロースの森に植樹する活動もいたします。
■今年のサンタクロースの来日について詳しくは以下のホームページをご覧ください
 URL→http://www.wakasa.jp/santa/

株式会社 わかさ生活  http://www.wakasa.jp/

YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ

★★★Fashion-j 週刊ファッション情報のAndroid アプリ!
★★★ Android お持ちでしたらぜひチェックしてみてください。無料です。
└─ https://market.android.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください