池袋に集った恐怖映画の神4!見事センターに輝く最恐キャラクターは誰!?
 佐々木興業株式会社(本社:東京都豊島区、社長:佐々木伸一)では、同社が運営する映画館「シネマサンシャイン池袋(東京都豊島区)」のホームページ上にて、2013年4月2日(火)から「IKB最恐総選挙キャンペーン」を実施します。


IKB最恐総選挙ロゴ

  本キャンペーンは、5月から7月にかけてシネマサンシャイン池袋で公開される恐怖映画4作品のキャラクターから、ユーザーが推しメン(最も怖い思うキャラクター)を選びTwitterで投票する内容です。見事センター(1位)を獲得した作品は、同館で毎月配布している冊子「シネマエス」の表紙に掲載されます。※公開日の関係上、『シー・トレマーズ』が1位の場合は、優勝賞品としてホームページジャックを進呈します。

 古くは『バタリアン』『クリープショー』『ゾンビ伝説』、近年では『呪怨』『ソウ』『REC/レック』『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』『パラノーマル・アクティビティ』『キャビン』など、話題の恐怖映画を定期的に上映してきたシネマサンシャイン池袋は、”恐怖映画といえばシネマサンシャイン池袋”をお客様に定着させるべく、今後も恐怖映画の上映に力を入れていく方針です。

<キャンペーン詳細>
キャンペーン名 :IKB最恐総選挙キャンペーン
投票期間:2013年4月2日(火)~2013年5月6日(月・祝)
キャンペーンURL:http://campaign.cinemasunshine.co.jp/ikebukuro_horror/

<対象作品>
5月11日(土)公開『シー・トレマーズ』 配給:コムストック・グループ
5月25日(土)公開『ポゼッション』 配給:ブロードメディア・スタジオ
7月6日(土)公開『Dark Skies(原題)』 配給:ショウゲート
7月12日(金)公開『サイレントヒル:リベレーション3D』 配給:プレシディオ


IKB最恐総選挙 キャンペーンページイメージ

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。