毎週月曜日から金曜日まで、WOWOW渋谷ステーションから生放送中の「ザ・プライムショー」(WOWOWプライムで無料放送)。4月から『TVとWEBをハイブリッドに楽しむ未来型ニューショー』としてリニューアルし、まるでWEBを見ているようなインターフェイスで、映画・音楽からスポーツまでホットな話題を次々にお届けしている。さらに番組ホストであるジョン・カビラの分身として”ジャン・カビラ”と名乗るアバターのキャラクターが画面に登場。そのイラストを手がけた人気イラストレーターの浦野周平に話を聞いた。



 フリーマガジン「R25」(リクルート発行)のイラストなどでおなじみの浦野は、描いたキャラクター”ジャン・カビラ”について、「ジョン・カビラさんご自身がすごく濃いキャラクターなので、それに負けない個性を出したいと思いました。結果的には、ちょっとうさんくさくて笑える感じになったかな(笑)」と裏話を披露。実際にジャンが登場するオンエアを見て「ジャンは予想よりテンション高めでしたね。カビラさん本人との掛け合いも面白かったです」と楽しんだようだ。


 また、番組では専用アプリをダウンロードすると、TV画面と手元のスマートフォンなどの両方で番組が楽しめる”ダブルスクリーン視聴”も開始。浦野は番組アプリを使って視聴者が番組に登場できる”アバター”を制作中だ。「アバターはジャンと同じテイストで描いています。使う方は、さまざまなパーツを組み合わせ自分そっくりに作ってもいいし、まったく違うイメージにも。女性がヒゲをつけたりしても面白いのでは(笑)」。浦野の描くユーモラスで小粋なデザインを使って、ここでしか作れない”自分の分身”を生み出せる。さらにツイッター機能と連動すれば、番組内に自分のアバターを出現させることも可能だ(アバター機能の提供開始は5月中旬を予定)。

 番組の画面デザインについては、「80年代のアメリカのニュースショーをイメージし、青の帯を使ったりしました。番組の機能は最先端をいっているけれど、画面はどこかで見たことあるようなイメージにすることで、ごく普通に生活の中で見てもらえるようになるのでは」とその狙いを明かした。無料放送でありながら、さまざまな遊びを楽しめる「ザ・プライムショー」。その新しいスタイルをぜひチェックしよう!

WOWOWプライムにて毎週月~金曜夜7:00放送中(無料放送)。番組アプリはHPより無料ダウンロードできる(Android版,ios版対応)
番組オフィシャルサイト http://www.wowow.co.jp/muryo/tps/

<キャスト>

出演/番組ホスト:ジョン・カビラ
     デイリーキャスター:内田恭子(月曜)、渡辺直美(火曜)、土屋アンナ(水曜)、黒谷友香(木曜)、冨永 愛(金曜)

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で