音楽座ミュージカル(代表:相川レイ子、本部:千代田区)は「21C:マドモアゼル モーツァルト」を上演します。同作品には「Everyday、カチューシャ」などAKB48の楽曲を最も多く作曲し、「真夏のSounds good !」で第54回 日本レコード大賞を受賞した井上ヨシマサ氏が楽曲提供しています。

音楽座ミュージカル/Rカンパニー(代表:相川レイ子、本部:千代田区)は、2013年夏、「21C:マドモアゼル モーツァルト」を東京(池袋公演、町田公演)、大阪、愛知、広島で上演します。同作品には、「Everyday、カチューシャ」や「Beginner」「UZA」など、AKB48の楽曲をもっとも多く作曲し、2012年には「真夏のSounds good !」で第54回 日本レコード大賞を受賞した井上ヨシマサ氏が楽曲提供しており、注目を集めています。

音楽座ミュージカルには、同じ原作で創作したもうひとつの「マドモアゼル・モーツァルト」(初演1994年)という作品があり、こちらの楽曲を手がけたのは、当時一世を風靡していた小室哲哉氏。小室氏、井上氏、そしてモーツァルトと、当代一の作曲家が手掛けるオリジナルミュージカルとして、期待が高まっています。

「21C:マドモアゼル モーツァルト」は、モーツァルトが実は女性だったという、福山庸治氏の漫画を原作にしたオリジナルミュージカル。完全なオリジナルナンバーのほかに、モーツァルトの名曲(「トルコ行進曲」「魔笛」「フィガロの結婚」など)をアレンジしたナンバーもふんだんに使われており、ミュージカルファン、クラシックファン、どちらにも楽しんでいただける作品です。2005年に初演し、第31回菊田一夫演劇賞を受賞するなど、高い評価を受けました。

〈概要〉
東 京 公 演 :東京芸術劇場 プレイハウス 2013 年 6月14日~23日 
大 阪 公 演 :シアターBRAVA!  2013 年 6月29日・30日
愛 知 公 演 :青少年文化センター アートピアホール  2013 年 7月6日・7日 
広 島 公 演 :上野学園ホール 2013 年 7月13日
ホームタウン公演:町田市民ホール  2013 年 7月20日・21日

◆音楽座ミュージカルは1988年に「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」で旗揚げ。その後「とってもゴースト」、「チェンジ」、「マドモアゼル ・モーツァルト」、「アイ・ラブ ・坊っちゃん 」、「リトルプリンス(星の王子さま)」、「泣かないで」、「ホーム」、「メトロに乗って 」、「21C:マドモアゼル モーツァルト」、「七つの人形の恋物語」と次々に新 作を発表し、観客動員数は2013年現在で170万人にのぼった。これらの作品は全てオリジナル。独自の精神性とオリジナリティが評価を受け、文化庁芸術祭賞、紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞など、日本の演劇賞を数多く受賞している。

【リリース】株式会社バリュープレス

[PR]映画「ふたりのイームズ」公開に合わせてイームズのアイテムをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で