日本のオタクカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Modeは、安室奈美恵とのコラボレーション企画を実施します。第一弾として、TOMが提供するスマートフォン向けカメラアプリ「オタクカメラ」にて「AMUROCH☆USAVICH」(アムロッチ・ウサビッチ)のフレームを期間限定で無料配信します。

 アニメ・漫画・コスプレなど日本のオタクカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode(以下、TOM)を運営するTokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 President & CEO 亀井智英)は、株式会社ヴィジョン・ファクトリー所属アーティストの安室奈美恵(あむろ なみえ)との当コラボレーション企画を実施します。

 コラボレーション企画第一弾として、TOMが提供するスマートフォン向け無料カメラアプリ「オタクカメラ」にて、MTV JAPANで展開中の大人気ショート・アニメーション「USAVICH」(ウサビッチ)と安室奈美恵がコラボレーションしたキャラクター「アムロッチ」が登場する「AMUROCH☆USAVICH」(アムロッチ・ウサビッチ)のフレーム(全9種類)を、iTunes App Store及びGoogle Playにて2013年5月21日より2013年7月31日まで期間限定で無料配信します。

 安室奈美恵は、1992年の歌手デビュー以来、日本の音楽シーンの先頭を走り続けるトップアーティストで、2010年には、「WORLD MUSIC AWARDS 2010」にアジア人女性アーティストとして初出演するなど、海外でも高い人気を誇ります。また、安室奈美恵はアニメとの関わりも深く、1999年に公開された『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』のエンディングテーマ曲「toi et moi」を歌い、2003年には『犬夜叉』の第7期エンディング曲「Come」と、劇場版主題歌「Four Seasons」をリリース。

2009年にはアルバム「PAST  一方、TOMはファン数が1200万*1を超えるFacebookページを運営しており、日本のアニメ/漫画関連のFacebookページでは世界最大規模を誇ります。また、ファン数の99%以上が海外ファンであるこのFacebookページでは、アジア地域のファン数が増加しており、全体の約35%を占めています。

 さらに、ユーザーがイラストやコスプレなど自身の作品を投稿できるサイト「Tokyo Otaku Mode ( http://otakumode.com )」や、スマートフォン向けカメラアプリ「オタクカメラ」など、さまざまなサービスを展開しています。「オタクカメラ」は、2012年11月にiPhone版、12月にAndroid版がリリースされ、各国のカメラアプリ部門で1位を獲得するなど、現在までに全世界で300万ダウンロードされている大人気アプリです。人物、モノ、風景なんでも漫画風になり、100種類以上のフレームから好きなフレームを選んで、自分だけのオリジナルの漫画風写真を作成することができます。

 今回、コラボレーション第一弾として展開する「オタクカメラ」の「AMUROCH☆USAVICH」フレームでは、「アムロッチ」「ウサビッチ」と一緒に写真を撮ることができます。安室奈美恵ファンはもちろんのこと、全世界で300万ダウンロード*2、海外ダウンロード率約90%の「オタクカメラ」のユーザーに、「AMUROCH☆USAVICH」フレームを使って楽しんでいただけます。

 同時に、このコラボレーション企画のスタートに合わせ、TOMが運営するWebサイト「Tokyo Otaku Mode ( http://otakumode.com )」内のニュースサイトにて、「安室奈美恵特集」として安室奈美恵に関する記事を複数掲載しています。これはTOMとしては初となるJ-POPアーティストの大型特集になります。また、「AMUROCH☆USAVICH」フレームに関する記事も、この特集内で掲載する予定です。

 TOMは、安室奈美恵とのコラボレーションを通じて、安室奈美恵ファンへのTOMの認知拡大を図るとともに、安室奈美恵の楽曲にアニメの主題歌などを通じて触れてきた海外ユーザーの満足度の向上をめざします。また、アニメやマンガ、コスプレなどを中心としたTOMのコンテンツに、新たにJ-POPというカテゴリーを加えることで、より幅広い層にアプローチしていきます。

オタクカメラとは

 「オタクカメラ」は撮った写真をすべて漫画風に加工できる不思議なカメラアプリです。人物、モノ、風景なんでも漫画風になり、100種類以上のフレームから好きなフレームを選んで、自分だけのオリジナルの漫画風写真が作成できます。簡単な操作で、一瞬にして漫画のワンシーンのような写真に加工することができます。インカメラにも対応しているので、自分撮りも可能。「オタクカメラ」で撮影した写真だけでなく、カメラロールに保存されている過去に撮影した写真もすべて漫画風に加工することができます。完成した画像はカメラロールに保存するだけでなく、FacebookやTwitterなどにも投稿でき、友人や家族のみんなで楽しむことができます。

オタクカメラ 概要

・ フレームの種類は100枚以上。人物やモノや風景、なんでも漫画風になる。
・ フレームの一部の言語を日本語、英語、中国語、スペイン語に対応*。
・ インカメラ対応で一人撮影可。もちろん友だちや家族みんなでも楽しめる。
・ カメラロールに入っている過去に撮影した写真もすべて漫画風にできる。
・ 作成した写真をFacebookやTwitterなどソーシャルメディアでシェアできる。
*今回配信するコラボレーションフレーム内で使用される言語は多言語には対応しておりません。
対応機種         利用料金  販売
iOS: OS 5.0以上      無料   iPhone: iTunes App Store:http://t-otaku-m.com/OtakuCamera_iOS
Android : OS 2.3.3 以上  無料   Android: Google Play:http://t-otaku-m.com/OtakuCamera_Android

Tokyo Otaku Mode Inc.について:

2011年3月24日に世界最大のソーシャルネットワーク “Facebook”上で、日本のアニメや漫画などの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、いわゆる日本の”オタク”コンテンツを紹介するFacebookページ “Tokyo Otaku Mode”( TOM http://www.facebook.com/tokyootakumode )を開設。ページ開設からわずか22ヶ月で、Like!数(ファン数)が1000万を突破。

日本人運営のFacebookページでは、初めて1000万Like!*3を突破しました。2012年の秋には、ユーザーが自身の作品を投稿できるUGC(ユーザー生成コンテンツ)タイプのサービスと日本のオタク関連ニュースが楽しめるウェブサイト「Tokyo Otaku Mode ( http://otakumode.com )」をオープンしました。2012年11月にiPhone版、12月にAndroid版として、スマートフォン向け無料カメラアプリ「オタクカメラ」をリリース。

人物、モノ、風景なんでも漫画風になり、100種類以上のフレームから好きなフレームを選んで、自分だけのオリジナルの漫画風写真が作成できます。また、アニメや漫画、人気キャラクターなどが登場するコラボレーションフレームを展開。各国のカメラアプリ部門で1位を獲得するなど、現在までに全世界で300万ダウンロードされています。

 TOMは、魅力的なコンテンツが楽しめるだけでなく、ファン同士で交流する「場」を提供し、また、ファンを魅了するコンテンツを創造するクリエイターの皆さんに利益が還元される「場」を構築していきます。提供するサービスを通じて、日本のオタク文化ファンの皆さんの”オタクライフ”をより充実したものとし、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。

*1 2013年5月20日現在
*2 2013年5月21日現在
*3 自社調べ
※ 本リリースに記載された 会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です

【リリース】株式会社バリュープレス

安室奈美恵を楽天市場で探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー: LIFE