【日本カラーデザイン研究所 最新調査、分析、予測結果】
【商品開発、マーケティング担当者にお勧め! 】2011年のトレンドカラーを解説!!キーワードは、家族団欒!?【”今”の社会動向や消費者心理を分析し、一年後のトレンドを予測『イメージ情報』最新2011年春夏号より】
株式会社日本カラーデザイン研究所(所在地:東京都文京区、代表:宮岡直樹、略称:NCD)は、『時代動向分析から来春夏のトレンドを探るイメージ情報セミナー2010年春夏編』を開催します。
本セミナーは、NCDの発行するトレンド情報誌『イメージ情報』最新号から、時代 の流れ、トレンド予測、そして首都圏・京阪地区で実施した1200人を対象とした調査結果から生活者の嗜好パターンなどについて解説するものです。
▼『イメージ情報セミナー2010年春夏編』
セミナー詳細: http://www.ncd-ri.co.jp/seminar_index/ncd_seminar/sicseminor.html
▼創刊29周年。400社を超える企業にご購読いただいております。『イメージ情報最新号』
イメージ情報とは: http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo.html
【1】来年のカラートレンドはこれ!
●提案する来年のテーマの一つは『around the table(アラウンド ザ テーブル)』
来年1年を通してのテーマのコンセプトは、人と人とのつながりや愛着あるものを見つめなおし、やすらぎや安心感に満ちた本当の幸せを考えようというものにしています。
予測・提案するトレンドカラーは、居心地の良いあたたかさ、やさしさを感じさせるオレンジやピンク、充実した活力を感じさせる赤、光あふれる日向を思わせる黄色など!
提案カラー、世界観、イメージはこんな感じ!!(図参照)
2011年春夏に向けての提案: http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo2.html
【2】そのテーマの背景ってどのようなもの?
●都市集中による地方の過疎化や拡大するネット社会などの影響で、人間関係が希薄になってきています。
孤独死が増え、身内以外の人の手で葬儀が済まされるという、やるせない話題も珍しくはありません。
そんな殺伐とした世の中で、やすらぎや安心感を求めた人と人とのつながりの大切さが見直されています。
不況による家庭回帰も、家族とともに過ごす時間の大切さを再認識させてくれます。
広い年代層で手作りを楽しむ人が増え、愛着のある家を長く住み継ぐというリノベーションや懐かしさを感じさせる下町散策なども人気が出てきています。
物質的には豊かでなかったかもしれませんが誰もが明るく輝いていた時代を懐かしみ、本当の幸福とは何かをもう一度見つめ直そうという意味で、テーマ名は同じテーブルを囲む家族団欒をイメージしaround the table(アラウンドザテーブル)としています。
【3】出します!見せます!語ります!の『イメージ情報』セミナー、今号も開催決定! 
●本誌の詳しい解説をお伝えする『イメージ情報セミナー』を毎号開催しています!
本誌に載り切らないビジュアルと解説が満載のセミナーは毎回ご満足の声をいただいております。
『なんか興味出てきたけど、まだよくわからない!』という方は、まずセミナーからお越しください。
会場や来場者の雰囲気とともにセミナーをご体験ください。
<内容>
『イメージ情報』最新号から、
(1)予測トレンド大公開!テーマの背景、世界観とカラートレンドなどについて解説!
(2)時代の動向を探る!時代の基調を探り6つの志向に分けて分析!
(3)2010年の生活者の嗜好パターンは?1200人を対象に実施した調査に基づくライフスタイル結果を報告!
の、3本立てでおおくりします!
セミナーのDMをお送りする許可をいただければ、より詳しい内容をお知らせします。
<日時>2010年 5月28日(金)  13:30から16:30
<講習費>一般¥12,600
▼詳細はこちら
イメージ情報セミナー:http://www.ncd-ri.co.jp/seminar_index/ncd_seminar/sicseminor.html
【4】カラートレンド予測だけが『イメージ情報』ではございません! 
●2010年の感性ライフスタイル分析では『エコナチュラル派』の人々が22.0%とトップ!
『イメージ情報』では毎年1200人を対象にライフスタイル調査を実施しています。
消費者意識はもちろん、ビジュアルパネルも併用することでデザインの嗜好性も浮き彫りにします!
2010年における1200人を対象としたライフスタイル調査から明らかになった6つのライフスタイルはこちら!
・エコナチュラル派:22.0%
・アクティブダンディ派:20.3%
・良識ナチュラル派:16.0%
・デジタルカジュアル派:15.7%
・スイートカジュアル派:14.8%
・華やかエレガント派:11.3%
<エコナチュラル派って言っても実際どんな人たちなの?>
色だったらスカイブルーやターコイズといった爽やかな色やピンク系のやさしい色、柄は水玉やチェックなどシンプルな幾何柄が好み。
麻や籐の雑貨、木肌の温もりを感じるインテリアなどナチュラルな感覚をベースにした雰囲気が好き。
陶芸風のカップや、素材感では竹や和紙も好きで、和のテイストにも惹かれている。
食べ物関連ではうまい米やこだわりパンに関心が高く、意識的に素材そのものの良さを重視する傾向がある。
車は燃費の良いコンパクトカーに乗って、買い物をする時は長く使えるものかどうかを重視。
省エネ家電に買い替えるなど、家計と環境へのエコを実践していそう。
ウォーキングに興味を持つなど健康にも気を配っていて、人からはやさしく、なじみやすい人と思われたい人たちが多いのが特徴的。(図参照)
●つまり『イメージ情報』ってなんなの?
<概要>
“今”の社会動向や消費者心理を分析し、そこからさらに一年後のトレンドを予測して提案する情報誌です。
イメージ情報:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo.html
<内容>
1.分析に基づいた『なるほど!』なトレンドテーマを予測・解説・提案!
カラーイメージ提案:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo2.html
2.毎日が情報収集デー!時代の底流をなしているであろう時代の基調を6つの動向にまとめて分析・解説!
時代動向分析:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo3.html
3.現場で測色!商品イメージを見える化!各分野における商品のカラーとイメージ動向を分析!
市場色調査:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo3.html
イメージスケール分析:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo4.html
4.1200人を『感性』で切らせていただきます!今年の消費者像の実態を6グループに分けて分析・考察!
感性ライフスタイル:http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo/sicpromo4.html
<元となるデータや材料>
1200人のライフスタイル調査、日々の情報収集や観察、店頭でのトレンドカラーの測色、新商品のチェックやベンチマーク・・・などのデータと日本カラーデザイン研究所のノウハウ、スタッフの汗とひらめきとチームワークでできています。
<セミナーは毎号好評開催!>
イメージ情報セミナー: http://www.ncd-ri.co.jp/seminar_index/ncd_seminar/sicseminor.html
【会社概要】
会社名:株式会社 日本カラーデザイン研究所
所在地:東京都文京区本郷3-5-2 第2田中ビル
設立:1967年1月20日
業務内容:心理学的な立場から色彩やデザイン、消費者嗜好などの研究に基づく情報をメーカー、流通、広告、建築など多岐に渡る業種の企業、公共団体、大学、海外などへ広く提供しています。
また、オリジナルシステムを使ったソフトの開発や各種セミナーも開催。
独自開発した『Hue&Tone』システムや『イメージスケール』などは、あらゆる業界分野のカラープランニング、マーケティング、デザイン、イメージ戦略、ライフスタイル研究など、研究開発や課題解決に活かされています。
業務提携:南開大学 色彩・公共芸術研究センター(中国 天津市)
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 日本カラーデザイン研究所
営業システム部 担当:渡辺
TEL:03-3818-0071 FAX:03-3818-0622
《関連URL》
http://www.ncd-ri.co.jp/
http://www.ncd-ri.co.jp/merchandise_information/sic_index/sicpromo.html
http://www.ncd-ri.co.jp/seminar_index/ncd_seminar/sicseminor.html


Share
|




【PR】

イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ YOOX.COM(ユークス)



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。