マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2013年の5月20日(月)に世界同時発売されたアディダス フットボールの新スパイク「ナイトロチャージ」をはじめ、4タイプのフットボールプレーヤーに向けて開発されたスパイクが全世界のアディダスショップに展開されたことを記念し、5月27日(月)に「adidas Football Day」(アディダス フットボール デー)と称した店頭プロモーションイベントを実施しました。

「adidas Football Day」(アディダス フットボール デー)とは、アディダス社員や契約選手を含め、アディダスファミリーが自ら接客・販売を務め、お客様1人1人と接しながらフットボールの魅力や楽しさ、パフォーマンスをより高める製品の機能説明など、選手とお客様が触れ合う世界規模で実施しているプロモーション活動の一環です。
 日本では、東京・名古屋・大阪の3エリアでアディダス フットボール製品を取り扱う8店舗にて、アディダス契約選手ら全8名が店頭に立ち、来店したお客様へ自身が着用する愛用スパイクのPRを行いました。フットボール商品を購入して頂いた方には選手のサインや握手サービスを行い、来店したお客様やファンを喜ばせてイベントを盛り上げました。
■「adidas Football Day」(アディダス フットボール デー)イベントに参加した選手コメント

石川直宏 選手:「観戦だけではなく、自らフットボールをすることの楽しさを直接お客様に伝えられたらという想いも込めて一生懸命、PRしました。お客様にフットボールの楽しさが少しでも伝われば非常に嬉しいです。」

扇原貴宏 選手:「店頭で自分のスパイクを直接ファンや来店したお客様にアピールするのは、普段、経験することがないので、新鮮でとても楽しかった。直接お客様に触れ合えたのも、自分にとっては良い刺激になりました!」

藤本淳吾 選手:「プレーにおけるノウハウだけではなく、製品の機能や正しい知識を知ってもらうことで、パフォーマンスの向上につながるスパイク選びを教えることができたと思う。普段とは違うかたちで、ファンやお客様と接することができて楽しかったです。」

■ イベント実施店舗
東京:• アディダス パフォーマンスセンター渋谷
   •サッカーショップKAMO渋谷店
   • GALLERY ・2 渋谷店 •
東京来場選手:石川直宏選手(FC東京)、徳永悠平選手(FC東京)、 長谷川アーリアジャスール 選手(FC東京)
大阪: • アディダス パフォーマンスセンター大阪
    • サッカーショップKAMO心斎橋店
• KISHISPO心斎橋店
大阪来場選手:扇原貴宏選手(セレッソ大阪)、南野拓実選手(セレッソ大阪)
名古屋 • アディダス ブランドコアストア名古屋
    • サッカーショップKAMO メガエスタディオ栄店
名古屋来場選手: 田中隼磨選手(名古屋グランパス)、ハーフナー・ニッキ選手(名古屋グランパス)、藤本淳吾選手 (名古屋グランパス)

【リリース】株式会社PR TIMES

アディダス フットボール を楽天市場で探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で