審査員長・建築家 谷尻誠 TOKYO DESINGNERS WEEK 2013にて上位作品展示
デザインアソシエーションNPO(所在地:東京都港区 理事長 川崎健二)と 株式会社エイブル(本社:東京都港区 代表取締役社長 梁瀬泰孝 )は、2013年6月14日(金)~2013年11月4日(月)にかけて、TOKYO DESIGNERS WEEK 2013及びTOKYO DESIGNERS WEEK.tvと連動した若手デザイナー発掘を目的とした 空間デザインコンペティションを開催いたします。



今回で4回目を迎える本コンペティションは、 デザインアソシエーションNPOが制作するクリエイティブな発想の種を紐解くテレビ番組「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv 茂木健一郎の発想の種 IMAGINE 」(BS日テレ、毎週月曜23時 放送)と連動し、クリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」内にて上位入賞者による模型&作品のプレゼンテーションを実施し、番組審査を通過した上位2名によるTOKYO DESIGNERS WEEK 2013での実物大展示と来場による一般投票審査を行い、グランプリを選出します。

審査員長は、 広島と東京を拠点とし、住宅から会場構成、ランドスケープ、複合施設など幅広い建築を手がける建築家の谷尻誠氏。 番組審査では、番組MCの脳科学者・茂木健一郎氏、アーティスト・清川あさみさんらが審査に参加します。

今回のテーマは「憧れの女子部屋」。 ファッション好きのためのFashion部屋、美容に特化したBeauty部屋、心も体もきれいになれるActive部屋など、F1層の願いを叶える、女の子が住みたくなる「憧れの部屋」を募集します。

エイブルpresents「THE PRESEN」空間コンペディション 応募サイト

■募集概要
タイトル : 株式会社エイブルpresents「THE PRESEN」空間デザインコンペティション
テーマ : 憧れの女子部屋
概要 : 女の子はこだわりたいものがいっぱい!ファッション好きのためのFashion部屋、美容に特化したBeauty部屋、心も体もきれいになれるActive部屋…。F1層の願いを叶える、彼女たちのニーズに合わせた、女の子が住みたくなる「憧れの部屋」を募集します。

諸条件 : ワンルーム24㎡の空間で表現(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)
バス・トイレ・キッチンも設置してください。
居住ターゲットはF1層をイメージしてください。

参加対象 : プロ・アマ・学生不問(30歳以下に限る)
グループによる応募も可(グループのうち最低一人が30歳以下であること)

賞金・特典 : ファイナリスト2名にTOKYO DESIGNERS WEEK2013のエイブルブースにおける実物大

展示の製作援助金50万円提供
審査委員長 : 谷尻 誠(建築家)
審査員 : 梁瀬 泰孝(株式会社エイブル代表取締役社長)
茂木 健一郎(脳科学者)
清川 あさみ(アーティスト)
川崎 健二(デザインアソシエーションNPO理事長)
主催 : 株式会社エイブル/特定非営利活動法人デザインアソシエーション

■審査フロー
1次審査:書類審査 (2013年7月14日23:59 応募締切り)
プロフィール、作品タイトル、コンセプト、作品画像(ラフスケッチ、イメージパース、模型写真等)を含む
コンセプトシート(自由書式)の提出(WEB)に対し、審査員、デザインアソシエーションによる審査。
2次審査:模型審査
面接による上位5名の決定。
3次審査:番組プレゼンテーションによるファイナリスト2名決定(制作援助金50万円寄与)

上位5名がテレビ番組「TOKYO DESIGNERS WEEK.TV」の「THE PRESEN 」コーナーにてプレゼンテーションを実施。審査員、スポンサ ー、MC、デザインアソシエーションの審査により上位2名を選出。
※テレビ収録に参加できることが出場条件となります
最終審査:TOKYO DESIGNERS WEEK2013でのグランプリ決定
TOKYO DESIGNERS WEEK2013中央会場 TENT/DESIGN NEXT展のエイブルブースにて、実物大の空間デザインを展示。来場者の投票により最終作品を決定。

■■TOKYO DESIGNERS WEEKとは■■

TOKYO DESIGNERS WEEK の前身として、N.Yで開催されていたデザイナーズサタデーの東京版が1986年から1996年まで開催。1997年には、現在の名称「TOKYO DESIGNERS WEEK」に変更し、建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、メディアアートなど優れたデザインやアートが世界中から集まるインターナショナルなイベントとして展開。2005年から明治神宮外苑絵画館前に中央会場を設け、周辺のインテリアを中心としたショップと共に毎年秋に青山の街をデザインで彩っている。昨年2012年には、10万人を超える感度の高い消費オピニオンが来場するイベントに成長。企業、団体、大使館、学校、デザイナーが、ブランディング、PR、販促プロモーション、テストマーケティングなどを目的に最新デザインやアートを発表する場として高く認知されている。

会期 2013年10月26日(土)ー2013年11月4日(月) 10日間(予定)
時間 11:00-21:00(最終日 18:00まで)
会場 〒160-0013 東京

【審査員長】
谷尻 誠(建築家)
1974年広島生まれ。1994年~1999年 本兼建築設計事務所
1999年~2000年 HAL建築工房、2000年 建築設計事務所
suppose design office 設立、2003年~穴吹デザイン専門学校非
常勤講師
2011年~広島女学院大学 客員教授
主な仕事:designtide08,09、ミラノサローネ東芝インスタレーション、これまで手がけた住宅は100件を超え、現在国内外で、インテリアから複合施設まで様々なプロジェクトが進行中。2012年3月、「1000%の建築~僕は勘違いしながら生きてきた」を出版。主な受賞歴:THE INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARD(chicago)、福岡県美しいまちづくり建築賞大賞、モダンリビング大賞など、受賞多数。http://www.suppose.jp

【リリース】デザインアソシエーションNPO

✈✈✈✈✈✈空間デザインを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で