古い靴とバッグの収集への情熱が、それらを自分でデザインしたいという強い願望を
デザイナーJacques Choïにもたらした。パリのデパート、Galeries Lafayetteが主催する
若手デザイナー賞を受賞したJacquesによって「LOUISON」のストーリーがはじまった。
彼は即座に注目を浴び、フリーランスデザイナーとしてまた、トップブランドのチームとして活動し始めた。
1980年代の終わり、彼は自身のブランド「Anna Choï」を立ち上げた。
当時デザイナーとして活動していたAgnesは「Anna Choï」 のバッグに憧れていた。
これらのゴージャスなバッグのデザイナーは若いロシア人女性ではないかと想像していたAgnesは、
Jacquesに会って非常に驚いた。
この偶然の出会いによって、Agnesはデザインの世界を離れ彼のもとで働くようになる。
Agnesは新しいブランドを立ち上げたかった。
「LOUISON」のファーストコレクションは、1998年に発表された。
ブランド名の由来は、Jacques Choïの祖母の名前で、彼の優しさと感謝の表れであり、
わずかにフランスの古風さが滲み出ている。
コレクションはトレンドに沿ったものではあるが、
この懐かしい感じがブランドのアイデンティティでありスピリットである。
そのスタイルは生き生きと輝いていて、エッジが効いている。
2人のデザイナーは、自分たちについて”対照的な二人”と定義しており、
「LOUISON」ブランドはその対照さによって引き立つのである。  
「LOUISON」の製品は、トレンドのど真ん中ではないがトレンディーで、
特別な仕掛けがあるわけではないが穏やかでいてウィットに富んでいる。
それらはクラシックで、確かな優美さや繊細さをもっている。
【関連資料】 http://www.rattan7.com/



【PR】

イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ YOOX.COM(ユークス)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください