株式会社パルコ(本店所在地:東京都豊島区)と株式会社Think and Echoes(所在地:東京都港区)が企画・制作する新しいアートプロジェクト「1万円アート -歪んだ大人展-」に、トータス松本、バカリズム、片桐仁、天久聖一など、各界の著名人、総勢19名の参加が決定しました。





「1万円アート」とは、今まで多くのテレビ番組を手がける放送作家の高須光聖が発起人の、新しいアートプロジェクトです。各界の著名人が原材料費1万円という制限の中、共通テーマに沿って自由に作品を作り上げ、パルコミュージアムに展示いたします。

「1万円アート -歪んだ大人展-」に出展するメンバーはさまざまな分野からの参加を予定しています。今回、新たに参加が決定した、ミュージシャンのトータス松本、芸人のバカリズム、俳優・彫刻家の片桐仁、漫画家の天久聖一、チームラボ代表の猪子寿之など、第一線で活躍されている著名人の方々、総勢19名が新しいアートプロジェクトに挑戦します。

また、今回は、パルコミュージアム初めての試みとして、期間終了後、展示作品を来場者へプレゼントする企画(※)も予定しております。さらに、期間中には、参加している著名人の方によるトークショー等も予定しておりますので、ぜひご来場ください。
※ 作品内容によっては、プレゼント出来ない作品もございますので、ご了承ください。

【展覧会概要】
●タイトル : 「1万円アート -歪んだ大人展-」
●日程 : 2014年4月25日(金)〜5月12日(月) 10:00〜21:00(最終日は18時閉場) ※入場は閉場の30分前まで
●会場 : パルコミュージアム(渋谷パルコPART1 3F) TEL 03-3477-5873 
●入場料 : 一般500円 学生400 円 小学生以下無料
●出展者一覧(50音順/敬称略)
天久聖一(漫画家)、猪子寿之(チームラボ代表)、片桐仁(俳優・彫刻家)、川島邦裕(芸人)、坂本嘉種(ザリガニワークス)、澤井妙治(音の仕事)、下田昌克(絵描き)、関和亮(ディレクター)、園山真希絵(フードクリエイター・「豆園」店主)、高須光聖(放送作家)、ちっちゃいおっさん/ちっちゃいおばはん(ご当地キャラ)、千原ジュニア(芸人)、所英男(総合格闘家)、トータス松本(ミュージシャン)、西野亮廣(芸人)、バカリズム(芸人)、武笠太郎(ザリガニワークス)、MEGUMI(タレント)、箭内道彦(クリエイティブディレクター)

高須光聖(たかす・みつよし)

放送作家。1963年兵庫県尼崎出身。幼少よりダウンタウンの松本人志と浜田雅功と親交を深め、彼らに誘われ24歳で放送作家デビュー。主な担当番組は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」「めちゃイケ」「ロンドンハーツ」など。その他映画「大日本人」の脚本、映画「賽の目坂」の監督、ヤクルトスワローズの場内演出、YouTubeエンタメウィークのプロデュース、その他コミックの原作なども執筆中。
2013年6月よりThink and Echoesのプロデューサーを務める。

http://www.parco-art.com

【リリース】株式会社PR TIMES

✈✈✈✈✈✈を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で