当社が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナー「VILLAGE CAFE」で、5月30日(金)公開のHKT48・指原莉乃さん主演映画『薔薇色のブー子』の監督・脚本 福田雄一氏をインタビューしました。放送作家として『新・堂本兄弟』、『ピカルの定理』、『いきなり!黄金伝説。』など数多くの高視聴率番組を手掛ける一方、ドラマ『33分探偵』や映画『コドモ警察』などの脚本・監督としても著名です。



小学校の「お楽しみ会」でコントを作り、クリエイティブに目覚めた過去から、「可愛いらしい、数多くの奇跡の瞬間」(福田氏談)の指原さんと出会える今回の作品のことまで興味深く語っていただきました。

この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。

■監督/脚本:福田雄一(『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『HK/変態仮面』他)
■出演:指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、田口トモロヲ 他
■配給:東宝映像事業部
オフィシャルサイト

また、坂本竜馬などの偉人を歴史の教科書では語られない新解釈で描く、一話完結のシチュエーションコメディドラマ『新解釈・日本史』(MBS、TBS)にチャレンジしている話に触れ、これから映像の世界を目指す人は、「今のテレビ制作規制の厳しさとお金がないという状況を、楽しんだ方がいい」とエールを送っています。

関連サイト

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で