-入賞作品はミラノデザインウィーク2015で展示、現地審査でグランプリを決定
-応募受付期間は本日2014年8月11日から11月3日まで
LEXUSは、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション第三回「LEXUS DESIGN AWARD」の作品募集を、本日から開始する。豊かな社会をつくり上げる”DESIGN”づくりの為に、2013年に創設された「LEXUS DESIGN AWARD」は第三回を迎え、世界的なクリエイターによるメンターセッションを通じてプロトタイプを制作するというユニークな取り組みを実施している。



LEXUS DESIGN AWARD

第三回「LEXUS DESIGN AWARD」のテーマは、人が生まれもつ、”Senses”「五感」。LEXUSは、顧客に提供している「運転体験」にも繋がるこのテーマを通して、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の五感を改めて捉え直し、そこに更なる気づきと可能性を見出したいと考えている。
「LEXUS DESIGN AWARD」では、これまでも、第一回の “Motion”「動き」、第二回の “Curiosity”「好奇心」といった、常に新しいアイデアを生み出すシンプルなテーマを設定してきた。今回、”Senses”「五感」というテーマで、五感を刺激するかつてないアイデアが多く生まれることを期待している。

「LEXUS DESIGN AWARD」の入賞12作品は、ミラノデザインウィーク2015のLEXUS会場にて展示される。入賞12作品のうち、今年はプロトタイプ制作を2作品から4作品に拡大する。4作品の受賞者は、世界を代表するクリエイターをメンターとしたセッションを通じ、自らのアイデアをプロトタイプとして制作し、発表する機会を得る。また新たな取り組みとして、プロトタイプを制作した受賞者は、ミラノデザインウィーク2015のLEXUS会場において、自身の作品についてのプレゼンテーションを行い、最終審査を経て「LEXUS DESIGN AWARD 2015」の頂点となるグランプリ1作品へと絞られる。

尚、本アワードの応募受付期間は、本日、2014年8月11日から11月3日まで。2015年初頭に入賞作品12点を発表予定。

LEXUS DESIGN AWARD 2014 プロトタイプ作品「Iris」デザイナー セバスチャン シェラ

LEXUS DESIGN AWARD 2015概要
タイトル:LEXUS DESIGN AWARD 2015
募集期間:2014年8月11日~2014年11月3日
テーマ:Senses「五感」

審査基準:
・LEXUSの考える”DESIGN”に対する、深い理解とその解釈の独自性
・課題に対する着眼点とソリューションの独創性

審査員:
パオラ・アントネッリ(Paola Antonelli)氏
アリック・チェン ( Aric Chen )氏
伊東豊雄(Toyo Ito)氏
バーギット・ローマン (Birgit Lohmann)氏
アリス・ローソーン (Alice Rawsthorn) 氏
福市得雄(Tokuo Fukuichi)/ Lexus International

メンター:
アーサー・ファン(Arthur Huang)氏
ロビン・ハニキー (Robin Hunicke) 氏
ネリ・アンド・フー(Neri & Hu)氏
マックス・ラム(Max Lamb)氏
主催:
Lexus International
協力:
designboom
DESIGN ASSOCIATION NPO

応募方法:
designboom内公式応募ページ(英語)より応募

その他:
その他詳細につきましては、公式サイトをご参照ください。
公式サイト

http://www.LexusDesignAward.com/jp

【リリース】株式会社PR TIMES

✈✈✈✈✈✈Lexus を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で