CMキャンペーン ~コトバで商品をどこまで想像させられるか~
9月29日(月)~12月26日(金)平日 放送時間24時51分~54分
TOKYO FMでは、9月29日(月)~12月26日(金)まで平日の24時51分-54分で「見えてくるラジオCMキャンペーン」を展開します。本キャンペーンでは、株式会社エフエム東京(以下、TOKYO FM)と株式会社アサツー ディ・ケイ(以下、ADK)、コピーライターが三位一体となり、音声表現ならではの‟シズル感”で、あたかも商品が‟見えてくる”ような長尺CMを実現します。就寝前の、ゆったりと過ごす時間にお届けする渾身の長尺ラジオCMに、ぜひご期待ください。





◆TOKYO FM×ADK×コピーライター陣・音の職人たちのコラボレーション

本キャンペーンの中核となるのがTOKYO FM CM制作ルーム林屋創一(写真左上)とラジオCMクリエイターの重鎮・中山佐知子、ADKそして数々の受賞歴、キャリアを持つコピーライター陣…ラジオCMを知り尽くす、音の職人たちです。

◇中山佐知子(写真上段・中)…コピーライター、ディレクター。サントリー、トヨタ等のラジオCMを手掛け、ACCグランプリ、広告電通賞等受賞多数。TCC・東京コピーライターズクラブ審査員、ACC・CMフェスティバル審査員等をつとめる。
◇井田万樹子(写真下段・左)…ラジオCMプランナー。パナソニック、東京ガス等のラジオCMを手掛ける。ACC・CMフェスティバルグランプリ&総務大臣賞を3度受賞。カンヌ国際ラジオ部門銅賞他、多数。
◇渡辺潤平(写真右上)…コピーライター。日経電子版「田中電子版」、三菱地所グループ「三菱地所を、見に行こう。」等のコピーを手掛ける。宣伝会議コピー大賞最終審査員等もつとめる。
◇三井明子(写真下段・右)…ADK所属。コピーライター/クリエイティブディレクター。TCC、ACC、宣伝会議賞等の審査員をつとめる。味の素、東芝、カルピス等のラジオCMを手がけ、TCC賞、ACC金賞、アドフェストグランプリなど受賞多数。

◆商品の丹念な取材とプロのクリエイティビティから生まれる、極上の長尺ラジオCM
本キャンペーンでは、クライアントから対象商品にまつわるエピソード(開発秘話、商品にかける思い等)を様々な角度から取材し、その商品にふさわしいコピーライターを選定し、ラジオCMを制作、放送していきます。商品に関して深く取材をし、時間をかけて「コトバ」にとことんこだわって生まれるラジオCMは、音声のみのメディアであるラジオですが「まるで商品と商品を使用するユーザー(消費者)が、目の前に浮かんでくる」ような長尺ラジオCMです。ぜひご期待ください。

【「見えてくるラジオ」CMキャンペーン概要】
◇放送期間:2014年9月29日(月)~12月26日(金)全13週
◇タイトル:見えてくるラジオCMキャンペーン
◇放送時間:月―金 24:51~24:54
WEBサイト

http://www.tfm.co.jp/mietekuru/

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で