10月23日(木)より六本木、日本橋 他にて開催される第27回東京国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットに、ウルトラヒーローが登場。10月26日(日)には『ウルトラセブン』Blu-ray BOX発売記念ジャパンプレミアを開催。ゲスト:森次晃嗣、ひし美ゆり子、古谷敏、満田かずほ、樋口真嗣 他




(C)円谷プロ

10月23日(木)より開催される第27回東京国際映画祭。昨年ウルトラ怪獣が大行進し話題となったオープニングレッドカーペットに、今年はウルトラヒーローたちが大集結し、国内外の豪華ゲストと共に映画祭のオープニングを飾る事が判明した。

日本が誇るウルトラマンシリーズを生み出した株式会社 円谷プロダクションと、第27回 東京国際映画祭とのコラボレーションにより、初代ウルトラマンをはじめ、11月にBlu-ray BOXが発売されるウルトラセブン、そしてウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ゾフィーに加え、最新作『ウルトラマンギンガS』よりウルトラマンギンガストリウム、ウルトラマンビクトリーがレッドカーペットに登場する。国内外の映画スターとともに見せる姿は大きな話題を呼びそうだ。

10月26日(日)にはTOHOシネマズ日本橋にて『ウルトラセブン』HD リマスター2.0 ~円谷プロ特撮への誘い!~と題したBlu-ray BOX発売記念ジャパンプレミアを開催。「ウルトラ警備隊西へ」前後編の2話を上映、モロボシ・ダン隊員役の森次晃嗣、アンヌ隊員役のひし美ゆり子、アマギ隊員役の古谷敏、そして満田かずほ監督(※)、樋口真嗣監督など、スペシャルゲストを交えて特撮ヒーロー創世期の貴重な証言が聴ける制作・出演者陣によるトークショーも行う。当時の撮影秘話などを含めウルトラマンシリーズの中でも最もファンの支持が高いとも評され、SFテレビドラマ史上に輝く不朽の名作である『ウルトラセブン』の魅力を再検証する。

海外メディア、製作者も多数来日する国際映画祭でのコラボレーションにより、今年特集上映を行う庵野秀明監督など日本を代表するクリエーター達に多大なる影響を与えてきたウルトラマンシリーズを紐解くことで、今後の日本のコンテンツ、日本が誇る特撮の魅力が改めて注目を集めるに違いない。東京国際映画祭は10月23日(木)~10月31日(金)六本木ヒルズ、TOHOシネマズ日本橋 他にて開催。

※”かずほ”は「禾」へんに「斉」

<関連Webサイト>
第27回 東京国際映画祭 公式サイト:http://www.tiff-jp.net/
株式会社 円谷プロダクション:http://m-78.jp/

◆関連情報:『ウルトラセブン』Blu-ray BOX(全2巻)
発売元:円谷プロダクション/販売元:バンダイビジュアル
BOX I:2014年11月21日(金)/BOX II:2015年1月28日(水)
価格:各巻29,500円(税別)
Web:http://m-78.jp/ultraseven-bd/

<キャスト>
キリヤマ隊長:中山昭二/モロボシ・ダン隊員:森次浩司/友里アンヌ隊員:菱見百合子/フルハシ・シゲル隊員:石井伊吉(現・毒蝮三太夫)/ソガ隊員:阿知波信介/アマギ隊員:古谷 敏/ヤマオカ長官:藤田 進/ウルトラセブン:上西弘次/ナレーター:浦野 光
※キャストは当時の名前で表記しています

<スタッフ>
監督:円谷 一/野長瀬三摩地/満田かずほ(※)/鈴木俊継/実相寺昭雄/飯島敏宏/安藤達己
※”かずほ”は「禾」へんに「斉」

脚本:金城哲夫/山田正弘/菅野昭彦/若槻文三/上原正三/佐々木守/市川森一/藤川桂介/南川 龍/赤井鬼介/山浦弘靖/川崎 高

【一般の方のお問合せ先】
<「東京国際映画祭」に関するお問い合わせ>
「東京国際映画祭」Webお問合せ

http://www.tsuburaya-prod.co.jp/

【リリース】 株式会社バリュープレス

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で