オフビート&JAZZ ランディ・クロフォード at Baloise Session 2013/10月21日(火)夜9:00[WOWOWライブ]
スピリッツ溢れるJAZZから広げる、新たな音楽への扉。





ランディ・クロフォードは1976年、ジョー・サンプル、ラリー・カールトンら、ザ・クルセイダーズのメンバーが参加した『エヴリシング・マスト・チェンジ』でデビュー。1979年にはザ・クルセイダーズの「ストリート・ライフ」にリード・ボーカルとして参加、世界的な大ヒットとなって一躍彼女の名前がシーンに知れ渡る。

日本では、1991年にドラマの挿入歌に用いられた「スウィート ラブ/Almaz」を通じて彼女の個性的な
歌声に馴染みのある人も多い。

2006年には、ジョー・サンプルとの共演盤を発表し、その後も彼とツアーを行なうなど今もジョー・サンプルとの縁は続く。
番組は2013年11月12日、スイスのバーゼル、バロワーズ・セッションでのライブ。ピアノにレオン・ビスケラ。ドラムスに、レイモンド・ウェーバー。そして、ベースにはジョー・サンプルの息子、ニクラス・サンプル。

■■■WOWOW番組情報■■■
<番組名> オフビート&JAZZ ランディ・クロフォード at Baloise Session 2013
<放送日> 10月21日(火)夜9:00~[WOWOWライブ]
<出 演> ランディ・クロフォード、レオン・ビスケラ、レイモンド・ウェーバー、ニクラス・サンプル
<インタビュー> ヴィンテージ・トラブル
<収録日> 2013年11月12日
<収録場所> スイス・バーゼル
WOWOW洋楽Selection>

http://www.wowow.co.jp/music/yogaku/

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で