1990年にKRYZLER&KOMPANYのバイオリニストとして音楽シーンにデビューしてから来年で25周年を迎える葉加瀬太郎。2013年には自身初となるワールドツアーが高い成果を収めるなど、世界を股に掛けた活動でも話題を集めている。そんな彼が敢行した、初めて全都道府県を縦断する最新ツアーから、12月21日にNHKホールで行なわれる追加公演の模様を生中継する。



葉加瀬太郎

 拠点のロンドンで定期開催していたアコースティックコンサートを日本で発展させ、2011年から続けてきたシリーズコンサート「クラシックシアター」。そこで得た”室内楽”という編成に対する強い確信を形にしたものが、今回のツアーのベースとなっている全編アコースティックでリテイクしたベストアルバム『Etupirka(エトピリカ)』だ。アコースティックの持つしなやかさと強さを注ぎ込んだ名曲群が感動を運ぶ。

収録日:2014年12月21日
収録場所:東京 NHKホール
ゲスト:沖仁、西村由紀江
<放送情報>
12月21日(日)午後3:00 WOWOWライブで生中継

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で