スペシャルゲストDJにはSOIL&”PIMP”SESSIONSの社長とDJ KAWASAKIの出演が決定!
2014年5月で15周年を迎えたAzumi。
5月に大盛況で終えた「Love Lounge」
のVol.4が聖なる夜に開催されることが決定!
Wyolicaの名曲からソロアルバム曲まで披露




Azumiがラブソング限定で行う自身のイベント「Love Lounge」のVol.4をShibuya NOS ORGで開催することが決定した。今年でデビュー15周年を迎えたAzumi。アニバーサリーイヤーに開催されるイベントのスペシャルゲストDJに迎えるのは、公私共に親交の深いSOIL&”PIMP”SESSIONSの社長とDJ KAWASAKIの豪華メンバー。

ミュージシャンには、お馴染みSWING-O(Piano)、Sunapanng(Bass)、西岡ヒデロー(Percussion)と、Azumiと抜群の相性を生み続けるメンバーがVol.3に引き続き集結した。豪華メンバーで贈る、麗しき一夜はファンのみならずとも卒倒必死。今宵、特別なクリスマスイヴを過ごしてみてはいかがでしょうか。

チケットは本日11/29(土)16:00から、会場となるShibuya NOS ORGで受付開始となる。

AzumiはWyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFet、Moominをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co.「Only Holy Story feat.azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも根強い人気を誇る。

2011年、ソロ活動再開と同時に、テクノ・テックハウスを中心とするDJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZY でPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、2013年4月リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し好評を博した。

2012年、ヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立。2013年、多くのファンやアーティストから 惜しまれつつもWyolicaを解散。2015年、デビュー15周年を記念し、アニバーサリーアルバムをWARNER MUSIC JAPANからリリース予定。

TOKYO ROUND ABOUT
-OUR FAVORITE BOURBON MAKER’S MARK-
Love Lounge vol.4 ~Christmas Special〜







2014.12.24.Wed @Shibuya NOS ORG
OPEN 19:00 / START 20:00
-Guest- SOIL&”PIMP”SESSIONS 社長 / DJ KAWASAKI
-VJ- mossolini(moss design unit)
-BAND- SWING-O(Piano)、Sunapanng(Bass)、西岡ヒデロー(Percussion)

-Ticket-
着席:¥5,000-(限定45席)
立見:¥4,000-
※ご来場の皆様全員にMakerʼs Markドリンク1杯プレセント!(Ticket+1drink¥500)
-Ticket INFO- Shibuya NOS ORG

http://org.nos-tokyo.com/reservation/

(お名前(フリガナ)、メールアドレス、電話番号、予約人数(上限2名まで)、着席or立見、最後に”12/24Azumiライブ希望”と 必ず明記の上お申し込みください。)





AzumiオフィシャルHP
Azumiオフィシャルfacebook

http://www.azumiweb.com/

【リリース】アソビシステム株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で