MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、2014年10月5日(日)から、TBS ラジオにて「RADIO SCOPE by Old Parr」のセカンドシーズンをスタート。




12 月のゲストとして沼津港深海水族館館長 石垣幸二さんをお招きし、12月 7日(日)より毎週日曜日にお送りします。
番組では、各界で活躍している方を月替わりでゲストに迎え、パーソナリティの佐野史郎とのトークをお楽しみいただいています。俳優だけでなく映画監督やロックバンドなど人生を楽しむ智慧をもつ佐野史郎だから引き出せる、ゲストの生き方や経験によって培われてきた智慧を読み解きながら、リスナーの皆様と分かち合います。

12 月のゲストは、深海生物ブームの火付け役として
も知られる、沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュー
ジアムの館長・石垣幸二さん。”地球最後のフロンティ
ア”深海に光を当てるべく、深海生物の捕獲や展示に
人生の全てをかける”海の手配師”として、多くのマスメ
ディアで紹介されています。未知の世界・深海への挑
戦を通じた様々な命や人との出会い。そこから培った
石垣さんの智慧や人生の極意とは。どうぞお楽しみく
ださい。

■RADIO SCOPE by Old Parr について

スコットランドの叡智や想いとともに受け継がれ、時代の偉人たちにも愛されてきたスコッチウイスキー「OldParr」。同様に、人から人へ伝わる技術、経験から生まれた智慧が私たちの周りにはたくさんあります。「RADIOSCOPE by Old Parr」は、そんな智慧や経験を分かち合いたい現代の大人たちのためのトークプログラムです。

番組は TBS ラジオ(954KHz)はもちろん、パソコンやスマートフォンでも聴くことができる radiko.jp で手軽に日本全国どこからでもお楽しみいただけます。さらに、放送後にはポッドキャストでも配信しますので聴き逃した時にも安心です。また、SCOPE の公式 Facebook ページとも連動し、毎月のゲストや公開収録情報を発信していきます。

TBS ラジオ
TBS ラジオ ポッドキャスト
SCOPE 公式 Facebook

■Old Parr(オールドパー)について

Old Parr(オールドパー)
オールドパーは、明治開化のころ岩倉具視が欧米視察から持ち帰り、日本にはじめて紹介されたスコッチといわれています。英国のグリーンリーズ兄弟によって作られたこのスコッチは、152 歳という驚嘆すべき長寿とその智慧で英国民に崇敬されていたトーマス・パーの呼称からオールドパーと名付けられました。その後オールドパーは、日本人にスコッチを愉しむ文化をもたらしました。長い月日の間、時代の担い手である名士たちによって受け継がれてきたオールドパーは 140 年以上も変わらず愛され続けています。

【番組タイトル】 「RADIO SCOPE by Old Parr」
【放送日時】 毎週日曜日 17:00~17:15(15 分番組)
【露出媒体】 TBS ラジオ(954KHz)/radiko.jp/ポッドキャスト(ライブ放送・配信後)



【番組内容】 毎月、各界の有名人・著名人をゲストに迎え、トークを通じ翌日誰かに伝えたくなるような智慧を引き出し共有する番組。会話を楽しむ大人の時間を体感できる公開録音なども予定しています。

【パーソナリティ】 佐野 史郎(俳優)
1955 年生まれ、島根県出身。
1975 年、劇団シェイクスピアシアターの創立に参加。
1980 年、唐十郎が主宰する状況劇場に入団。
1986 年、「夢みるように眠りたい」(林海象監督)で映画主演デビュー。
その後、数多くの映画・TV・舞台に出演するほか、映画監督、執筆、音楽、写真、朗読など多方面で活躍中。

【12 月のゲスト】 石垣 幸二(沼津港深海水族館館長)
1967 年 静岡県下田市生まれ。
静岡県立下田北高校、日本大学国際関係学部を卒業後、10 年間のサラリーマン時代を経て、2000 年 有限会社ブルーコーナーを設立。世界 28 ケ国、200 の水族館に希少
な海洋生物を納入する。「情熱大陸」や「ガイヤの夜明け」など多くのドキュメンタリー番組に取り上げられ、「海の手配師」と命名される。漫画「釣りバカ日誌」に登場する倉田天兵のモデルにもなった。
海洋生物を取り扱うテレビ番組の監修・海外ロケのコーディネートも行い、出演も。
2011 年 12 月より、沼津港深海水族館の館長に就任。世界初となる深海生物の捕獲や展示に至るまでの様子は、年間 150 本を超えるマスメディアで報道される。

http://www.tbs.co.jp/radio/scope/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈Old Parr(オールドパー)を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で