12月14日(日)20:00~20:30第1部「開票スペシャル」23:30~24:30第2部 「”ありのままで”いいのか、ニッポン!?」




TOKYO FMでは「第47回衆議院選挙」の投開票日当日、特別番組『2014年衆議院選挙特別番組列島タイムライン』を放送します。20時からの第1部「開票スペシャル」(東京+15局ネット)では、与野党本部からのレポートを交えながら、開票状況を速報。

第2部「”ありのままで”いいのか、ニッポン!?」(23:30-23:55 JFN系列38局ネット、24:00-24:30東京+14局ネット)では、ジャーナリストでTOKYO FM『TIMELINE』(月-木19:00-19:52)水曜を担当している上杉隆氏をコメンテーターに迎え、2015年を展望。福島、沖縄などの声も拾いながら、「この道」途上で考えねばならないヒントを探ります。

TOKYO FMでは「第47回衆議院選挙」の投開票日当日、特別番組を放送します。今回の選挙では、「アベノミクス」や集団的自衛権の行使容認、原発再稼働問題など争点は多岐にわたります。そんな中、有権者はそれぞれ、どんな思いで投票に向かうのか。大学生、子育て世代、町工場の従業員、メイド喫茶の店員…。特別番組の第1部では、与野党本部からのレポートを交えながら、開票状況を速報し、第2部では、東京、福島、沖縄で拾い集めた”ありのまま”の声に加え、全国のリスナーからメッセージを募集し、そこから「選挙のその先」について展望します。

また、ジャーナリスト・上杉隆氏をコメンテーターに迎え、与野党幹部のインタビュー・会見などから、今回の選挙を検証するとともに、通常国会にむけた論点を整理します。さらに、『欲望のすすめ』、『若者は本当に右傾化しているのか?』などの著書で注目される、若手著述家の古谷経衡(ふるやつねひら)氏をゲストに迎え、これからの私たちの生活、日本の行方について考えていきます。なお、番組では「あなたの争点は何ですか?」というテーマでリスナーからメッセージを募集します。(
放送当日まで募集中


また、8日(月)からの『TIMELINE』(月-木19:00-19:52)では、「衆院選を”入口”調査~それでも私が投票するワケ~」と題して、番組独自で行った街頭インタビュー=「緊急”入口”調査」を皮切りに、コラムニストたちの「幸せの論点」から、「大義なき選挙」と言われる今回の選挙の論点を提案・検証していきます。

街頭インタビューでは大学生、秋葉原のメイド喫茶店員、サラリーマン…投票に行く人にも行かない人にも、選挙権のない人にも、様々な立場、職種の方々に「アベノミクスで、アナタは本当に幸せになれますか?」「今回の衆院選、アナタの争点は何ですか?」という2つの質問をぶつけます。果たしてどんな答えが返ってくるのでしょうか、そしてその先に見えてくる「選挙のその先」とは?どうぞご期待ください。

【『2014年衆議院選挙特別番組列島タイムライン』について】
◇放送日時12月14日(日)20:00~20:30第1部「開票スペシャル」23:30~24:30第2部 「”ありのままで”いいのか、ニッポン!?」
◇出演者 上杉隆(ジャーナリスト)、今井広海(TOKYO FMアナウンサー)
◇ゲスト 古谷経衡(ふるやつねひら)
メッセージ送付先URL
※TOKYO FM『TIMELINE』番組HPメッセージフォームから募集中

http://www.tfm.co.jp/timeline/

【リリース】株式会社PR TIMES


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で