アイドルBiSの解散を、『テレクラキャノンボール2013』のチームによる視点から迫った映画、『劇場版 BiSキャノンボール2014』の劇場公開詳細が発表された。併せて、オフィシャルTシャツの予約販売もスタート。




現在大ヒット上映中のカンパニー松尾監督による「テレクラキャノンボール」の設定をそのまま生かし、7月のBiS解散ライブに6人のAV監督が潜入し、メンバー1人に1監督が完全密着(ホテルも同室!)、一筋縄ではいかないドキュメンタリーを作るという趣旨でスタートした企画「BiSキャノンボール」。

BiSメンバーを騙す為に、あえて「BiS大陸」という偽のタイトルとコンセプトのもと、自分たちがAV監督であることを明かしつつ、あくまで「密着ドキュメンタリーを作るために集まったチームである」ことを説明し、所属事務所から解散ライブの会場である横浜アリーナまでマンツーマンで送り届ける様子が9/27にスペースシャワーTVで放送された。この段階ではいわゆる「事件」は発生していないが、この後の展開には重大な出来事が起こることを予感させる内容になっている。

この劇場版が2015年2月7日(土)から、東京・テアトル新宿を皮切りに、全国で公開されることが判明した。オフィシャルHPには予告編も公開されており、「騙されたのはどっちだ?」のキャッチコピーが様々な憶測を呼んでいる。
なお、同時にオフィシャルTシャツの予約販売もスタートしており、予約特典としてポスターも付いてくるとのことなので、チェックしてみよう。

劇場情報
2/7~2/20 テアトル新宿(2週間限定レイトショー)
2/14~2/20 シネリーブル梅田(1週間限定レイトショー)
2/21~2/27 シネマート新宿
2月下旬以降 名古屋シネマスコーレ
2月下旬以降 京都 立誠シネマ
2/28以降予定 神戸元町映画館
2/28~ 広島横川シネマ

テレクラキャノンボール2013とは?
今年No.1の呼び声も高い傑作ドキュメンタリー。6人の男達が東京から仙台、青森を経由して札幌まで、車3台、バイク2台でレースしながらテレクラやナンパ、各種出会い系を駆使して現地素人をハメ倒す痛快セックスバトルドキュメント。そのあまりにも奇怪でハチャメチャな人間模様が爆笑と妙な感動を呼び、口コミだけで大ヒット。AVファンだけでなく、映画ファン、お笑いファン、サブカル好きを巻き込み日本各地でロングランが続く局地的カルトムービーである。

劇場版 BiSキャノンボール2014
▶twitter : @biscanonball
Facebook
http://bis-cannon.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。