香港政府観光局は、2015年の幕開けを盛大に祝う「香港カウントダウン・セレブレーションズ」を開催することを発表しました。香港島の香港コンベンション&エキシビジョンセンターを中心に開催する本イベントは、音楽に合わせて陸と海、そして無数の高層ビルから色とりどりの花火が打ち上げられ夜空を華やかに彩ります




香港カウントダウン・セレブレーションズがスケールアップ
今年は巨大LEDスクリーンに”LINE”のキャラクターが登場
 香港政府観光局は、2015年の幕開けを盛大に祝う「香港カウントダウン・セレブレーションズ」を開催することを発表しました。

 香港島の香港コンベンション&エキシビジョンセンター(HKCEC)を中心に開催する今年のイベントは、音楽に合わせて陸と海、そして無数の高層ビルから色とりどりの花火が打ち上げられ、LEDライトと共に夜空を華やかに彩る8分間の花火のミュージカルが繰り広げられます。

カウントダウンイベントは、夜11時から15分おきに高層ビルの屋上から打ち上げられる「流れ星」のような花火から始まります。HKCECの壁面には今年初めて巨大スクリーンが設置され、無料通話アプリ”LINE”の人気キャラクターが登場して見物客を新年に誘い、8分間の花火のショーの間には”2015″の文字が浮かびあがります。

 一方、九龍半島側の香港文化センターでは人工雪が舞う中、LEDスクリーンでカウントダウンの様子を同時中継され、雪と花火の幻想的な競演を楽しむことができます。ぜひこの迫力あるカウントダウンを香港で体験して下さい。

【香港カウントダウン・セレブレーションズ イベント概要】
日時:2014年12月31日 23時より15分おきに花火の演出。その後カウントダウン花火(約8分間)
メイン会場: 香港コンベンション&エキシビジョンセンター(ワンチャイ)
<屋上から花火が打ちあがる高層ビル>
- セントラル・プラザ(Central Plaza) 
- CITIC タワー(CITIC Tower)
- ハーバー・センター(Harbour Centre)
- ホープウェル・センター(Hopewell Centre)
- イミグレーション・タワー(Immigration Tower)
- クィーンズウェイ政府庁舎ビル(Queensway Government Offices)

<「流れ星」花火>
23:00~ 15分ごとに実施。花火の色は、それぞれ意味を持っていますので、願い事を唱えましょう。
- シルバー = キャリア(仕事)
- グリーン = 健康
- ゴールド = 幸運
- レッド  = 愛

<新たな試み>
- 香港コンベンション&エキシビジョンセンターの壁面に巨大高精細LEDスクリーンを設置。
 ”LINE”のキャラクターがスクリーンに登場し、新年へと観客を誘います。
- 香港文化センター(チムサアチョイ)で人工雪を降らせる演出を実施。文化センター南側の壁面に設置されたスクリーンで、カウントダウンイベントを中継します。

<カウントダウンイベント鑑賞に最適な場所>
- 九龍半島側:チムサアチョイのウォーターフロント、アベニュー・オブ・スターズと香港文化センターの間
- 香港島側:ワンチャイのゴールデン・バウヒニア・スクエア(香港コンベンション&エキシビションセンター海側)

カウントダウンを間近で楽しめるビクトリア・ハーバーのクルーズツアーも利用いただけます。詳細は、香港政府観光局のホームページを参照ください。(英語のみ)



【リリース】 株式会社バリュープレス
★✈✈✈✈✈カウントダウンを通販サイトで探す



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。