アンダーズ 東京 / Andaz Tokyo Toranomon Hills(総支配人:アルノー ・ド ・サン=テグジュペリ)では、メインダイニング「アンダーズ タヴァン」のラウンジ&バーにて、週末・祝日にブランチと、アフタヌーンティーをご提供致します。




東京の素晴らしい眺めが窓一面に広がり中央には暖炉を囲んだ寛ぎの空間で、生演奏を聴きながら週末はセミビュッフェスタイルのブランチをおたのしみいただけます。また週末・平日の午後は、総料理長こだわりのセイボリーとペストリーシェフによるスウィートを組み合わせたアフタヌーンティーでリラックスした午後のひとときをお過ごしください。

週末・祝日は11時半から14時まで、前菜とサラダ、デザートをビュッフェで、ブランチディッシュとメインディッシュを1皿ずつアラカルトでお選びいただくユニークなスタイルのブランチ(6,000円 消費税、サービス料別)をご提供致します。キッチンバーのビュッフェでは、フレッシュサラダや”ローストビーフのトリュフ添え”、”蛸のサラダ”など様々な種類の前菜と、”自家製ヨーグルト”をはじめとする朝食アイテム、季節の新鮮なフルーツやミニエクレアやケーキなどのデザートをお好きなだけおたのしみいただけます。

アラカルトでお選びいただくのは、ブランチディッシュとメインディッシュの2皿。ブランチディッシュには”卵のココット焼き”や”ロブスターリゾット”、メインディッシュには”国産牛F1ランプステーキ”や”オーストラリア産サーロインステーキ”、”ローストした鱸”などをご用意しております。その日のムードに合わせてミュージシャンが奏でるアンビエント、ジャズ、オペラなどの音楽は、お休みの日にふさわしいリラックスしたムードを演出してくれます。またグラスシャンパン付き(7,800円 消費税、サービス料別)のコースも優雅なブランチタイムにおすすめです。


また毎日14時から18時の間ご用意するアフタヌーンティー(3,900円 消費税、サービス料別)は、”キッシュロレイン”やサンドイッチ、エクレアスタイルのセイボリーに、フランスの洋菓子大会で優勝経験をもつペストリーシェフ、岡崎正輝による”ミニモンブラン”、”ベリーとアーモンドのタルト”、”ホームメイドスコーン”など多種多様なスウィートが揃います。オーブンから運ばれる、しっとりとして軽やかな味わいのスコーンは、添えられたクロテッドクリームをたっぷりと塗ってお召し上がりください。お好きなだけご利用いただける、ウィーンの紅茶ブランド「デンメア」のティーセレクションや淹れたてのコーヒーとともに、ゆったりとしたお時間をご堪能ください。



<アンダーズ タヴァンご予約先>
アンダーズ 東京 レストラン予約 (受付時間 9時~21時)
TEL: 03-6830-7739 tokyo.restaurant@andaz.com
http://andaztokyo.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈スコーンを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。