アメリカで127年の歴史を誇るベースボールブランド「ローリングス」




 ローリングスジャパン合同会社は、このたび、阪神タイガースの福原忍選手・岩田稔選手の両名と、今シーズンのアドバイザリースタッフ契約を締結いたしました。今後、グラブの使用及び、商品開発面でのアドバイス、広告・宣伝への起用や、イベント等、様々な取り組みを行って参ります。

福原選手は、昨シーズン42ホールドポイントを記録し、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。シーズンのさらなる飛躍が期待されています。
 岩田選手は、昨シーズン9勝8敗 ・ 防御率はリーグ2位となる2.54を記録。昨年11月に行われた日米野球では代表選手に選出されています。

 2014年からアドバイザリー契約を結んでいるランディ・メッセンジャー選手に加え、今回の発表で阪神タイガースの主力選手との契約は3人目となります。
 今回、「アメリカで127年の歴史を誇るベースボールブランド」である当社と、日本のプロ野球界で豊富な経験と実績のある両選手の「本物へのこだわり」という姿勢がブランドイメージと合致し、契約合意となりました。

【福原選手のプロフィール】
1976年12月28日生まれ。広島県三次市出身。 1998年、阪神タイガースに入団。
【コメント】
「投手として、グラブは非常に大事なものと考えております。伝統のあるローリングスのグラブと共に試合に臨めることを光栄に思います。万全のサポートを受け、今年こそ日本一を目指して頑張ります。」
【福原選手が使用するグラブについて】
ローリングスのグラブの中で圧倒的な人気を誇るHOH(R)(HEART of the HIDE(R))皮革を使用。
厳選したステアハイド(生後3~4カ月に去勢された成牛の革)の中でもキメの滑らかな部位のみを使用したこだわりの皮革は、耐久性に優れていながら、手に馴染みやすい柔らかさが特徴です。

【岩田選手のプロフィール】
1983年10月31日生まれ。大阪府守口市出身。 2005年、阪神タイガースに入団。
【コメント】
「ソリッドコア搭載のグラブを初めて手にした時のフィット感は衝撃的でした。世界的に有名なローリングスのグラブを使用できることを誇りに思います。このグラブと共に日本一を目指して精進していきます。」
【岩田選手が使用するグラブについて】
ローリングス独自の技術「ソリッドコアテクノロジー」搭載のグラブ。表平と平裏をステッチで一体化することでポケット部のシワの発生を解消。グラブの平裏と手の平がフィットするため、操作性が向上し、パフォーマンスを最大限に引き出せる革命的なグラブ。メジャーリーガーの使用率が最も高いHOH(R)皮革を使用。



【会社概要】
◆ローリングスジャパン合同会社 (英表記 Rawlings Japan LLC)
◆東京都港区芝浦4丁目9番25号芝浦スクエアビル(〒108-0023)
◆電話番号:03-6858-7111 /FAX番号:03-6858-7123
◆資本金:1,000万円
◆設立年月日:2011年8月2日
◆代表者:岡本佳文
◆業務内容:
1. 野球、ソフトボール、アメリカン・フットボール、ラクロスなどスポーツ用品の製造、輸出入および販売
2. 衣料品、帽子、靴、靴下、および服飾雑貨の製造、輸出入
3. トレーニング用器具、用具の製造、輸出入および販売
4. スポーツ教室の運営および経営
◆グループ会社
ジャーデン・コーポレーション(NYSE上場)、コールマンジャパン株式会社、株式会社 K2ジャパン、ピュア・フィッシング・ジャパン株式会社、マーカーフォルクルジャパン株式会社
◆取引銀行:三井住友銀行
http://www.rawlings.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈アメリカで127年の歴史を誇るベースボールブランド「ローリングス」を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。