グラミー賞月間!~WOWOW洋楽セレクション~ ロック!ロック!ロック!2DAYS「ディープ・パープル&ロックの日」/ 2月11日(水・祝)午後1:45~[WOWOWライブ]


ディープ・パープル

希代のロックグループのパフォーマンスなどを紹介するロックファン必見の番組を一挙放送する。中でも注目なのは、イギリスを代表するロックバンド、ディープ・パープルを紹介した3番組。1968年に結成されたディープ・パープルはハードロックの代表格として日本でも多くの熱狂的なファンを持つ。そんな彼らだが、不仲や確執が原因による、メンバーの入れ替わりが激しいことでも有名で、脱退や復帰を繰り返しており、1度解散も経験している。
今回、彼らの栄光と崩壊の日々をライブとドキュメンタリーで綴る。
 また、2013年に結成40周年を迎えた当時のKISSの来日公演、ライブとフィクションを融合させたメタリカの映像作品、2007年に奇跡の再結成を遂げたレッド・ツェッペリンのライブをお届けする。

<ラインナップ>
・ディープ・パープル ドキュメンタリー Made in Japan   
 2015年2月11日(水・祝)午後5:30
ディープ・パープル黄金の第2期の栄光と崩壊の証言。『マシン・ヘッド』から伝説の72年の来日、そして暴動で幕を閉じた73年の日本公演を軸に紫伝説を紐解く!
ヘビーメタルの元祖とされ、1970年前後に台頭したブリティッシュハードロックのムーブメントをレッド・ツェッペリンとともに牽引したディープ・パープル。彼らの絶頂期が、名盤『マシン・ヘッド』と、ロック史に残るライブ・アルバム『ライブ・イン・ジャパン』をリリースした1972年であったことは誰もが認めるところだろう。なかでも、同年8月の初来日公演を収録し日本限定で発売された『ライブ・イン・ジャパン』は、内容の素晴らしさから『Made in Japan』として世界発売もされ大ヒットを記録した。

しかし、人気の沸騰とともに過酷になったスケジュールによりメンバー間の不協和音も聞かれるようになり、精彩を欠いた翌年の来日公演では暴動が発生。メンバーの脱退も表面化してしまった。そんなディープ・パープルの栄光と崩壊を、バンド秘蔵のフィルムや証言などで描く貴重なドキュメンタリーをオンエア。ロックファン必見!

・ディープ・パープル パーフェクト・ストレンジャーズ ライブ・イン・シドニー 1984
 2015年2月11日(水・祝)夜6:30
個々の成功を捨てて、再び紫のもとに集結した黄金の第2期メンバー。ワールドツアーはオーストラリアからスタートした。そのシドニーでのライブを放送!
1973年の来日公演を最後にディープ・パープル黄金期のメンバーからイアン・ギラン(ボーカル)とロジャー・グローバー(ベース)が脱退して以降、メンバー交代を重ねながら活動を続けたディープ・パープルだったが、結局、1976年7月に解散。各メンバーはレインボー、ホワイトスネイク、ブラック・サバス、ゲイリー・ムーア・バンドなど新しい道に進み成功を収めたが、8年のブランクを経て1984年に再結成が実現する。
そして発表された再結成第1弾アルバム『パーフェクト・ストレンジャーズ』は、黄金期といわれた第二期のメンバーによってレコーディングされただけあって会心の仕上がりで、ワールドツアーも大成功を収めた。そのツアーのキックオフとなったオーストラリア公演から、1984年12月12日にシドニー・エンターテインメント・センターで行なわれたライブをお届けする。彼らが第2のピークを迎えた時期の、充実の演奏を!
収録日:1984年12月12日
収録場所:オーストラリア・シドニー シドニー・エンターテインメント・センター

・リッチー・ブラックモアズ・レインボー ブラック・マスカレード 1995
 2015年2月11日(水・祝)夜8:30
リッチーのギタリストとしての軌跡!パープル時代の名曲からレインボー時代の名曲の数々はもちろん、『孤高のストレンジャー』からセレクト。「王様の神殿」も登場!!
音楽性の違いなどから1975年にディープ・パープルを脱退したリッチー・ブラックモア(ギター)は、脱退後すぐにリッチー・ブラックモアズ・レインボーとしてデビュー・アルバム『銀嶺の覇者』をリリース。パープルの中でも最も人気があったリッチーの新バンドだけに、レインボーは瞬く間に人気バンドとなるのだが、1984年のパープル再結成にリッチーが参加したため解散状態に。
しかし、1993年に再びパープルを脱退したリッチーは1995年にレインボー名義でアルバム『孤高のストレンジャー』をリリースした。当時、ドイツ・デュッセルドルフのフィリップスハレで行なわれたライブをお届けする。パープル時代の名曲はもちろん、「治療不可」や長らく演奏されることがなかった「王様の神殿」などレインボーの代表曲、そして『孤高のストレンジャー』からの楽曲で構成されるライブからは、リッチーのギタリストとしての軌跡をたどることができる。
収録日:1995年10月9日
収録場所:ドイツ・デュッセルドルフ フィリップスハレ

・KISS ライブ・イン・ジャパン2013   2015年2月11日(水・祝)午後1:45
・『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』   2015年2月11日(水・祝)午後3:45
・レッド・ツェッペリン Celebration Day / 祭典の日   2015年2月11日(水・祝)夜10:30

<関連特集>
グラミー賞月間!~WOWOW洋楽セレクション~
2015年2月1日(日)~2月28日(土)[WOWOWプライム][WOWOWライブ]
http://www.wowow.co.jp/grammy/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈ロックバンドを通販サイトで探す
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で