2014年2月、およそ4年半ぶりに復活したロックバンド、ウルフルズ。5月21日には「あーだこーだそーだ!」「どうでもよすぎ」などを収録したオリジナルアルバム『ONE MIND』をリリース。そして8月30日に大阪・万博公園もみじ川芝生広場で開催された「復活のヤッサ!!」で熱いライブパフォーマンスを披露し、変わらないパワフルさでファンを喜ばせた。ウルフルズ ツアー 2014 ONE MIND ~あついのがすきすぎ~ / 2月15日(日)夜9:00[WOWOWライブ]




 トータス松本、ウルフルケイスケ、ジョンB、サンコンJr.。この4人が揃って発揮されるパワーがあるということも改めて実感。そして、10月4日の埼玉・川口総合文化センター リリアから約6年半ぶりの全国ツアー「ウルフルズツアー2014 ONE MIND 〜あついのがすきすぎ〜」がスタートした。12月27日の沖縄コンベンションセンター劇場まで全24公演に及ぶロングツアーで、東京では11月15日(土)・16日(日)の2日に渡って渋谷公会堂で行われた。

 11月16日、東京公演2日目。オープニング映像に続いてメンバーがステージに登場し、「ウルフルズA・A・Pのテーマ」でライブがスタート。1997年発売のアルバム『Let’s Go』の1曲目に収録されている曲で、”A・A・P”とは「アホアホパワー」のこと。ポジティブでパワフルなウルフルズの、久しぶりに行うツアーのオープニングに相応しい楽曲だ。続いて、名曲「バンザイ〜好きでよかった〜」を披露し、オーディエンスをウルフルズのペースに巻き込んでいく。その後は「ブヤカシャー!」「どうでもよすぎ」「あついのがすき」といった最新アルバム『ONE MIND』の楽曲を軸に、「ガッツだぜ!!」「ええねん」など、彼らの代表曲を盛り込んでライブは展開していった。

 今回の会場となった渋谷公会堂は20年前に初めてステージに立ち、その後、何度もライブを行ってきた場所。そう考えると、活動休止期間があったものの、この4人のメンバーで今もツアーをやってくれて、また渋公で彼らのライブが観られることが、ファンにとってすごくうれしいことだということを実感する。

 アンコールでは「ツギハギブギウギ」「愛がなくちゃ」、そしてライブの定番曲「いい女」を披露。「いい女」では、歌い終わってステージから退場したトータスを、ケイスケがファンに「もう一度トータスに会いたいか?」と煽り、みんなで呼び戻すという、これも恒例のパフォーマンスだが、そういう演出で最後の最後までウルフルズらしい盛り上がりを見せてくれた。メンバー4人の息の合ったパフォーマンス、オーディエンスとの一体感、会場全体で生み出すA・A・P(アホアホパワー)。まさにウルフルズが帰ってきた!と感じさせてくれるライブだった。



2014年2月に4年半の眠りから目覚め復活したウルフルズ。8月30日に大阪・万博公園もみじ川芝生広場で行なわれた「復活のヤッサ!!」ではパワー全開のパフォーマンスを展開し、ステージを待ちわびたファンを熱狂させた。その興奮も冷めやらぬ中スタートしたのが全国ツアー「ONE MIND ~あついのがすきすぎ~」。全国で24公演が展開されていくが、その中から11月16日の東京・渋谷公会堂公演を放送する。

ニュー・アルバム『ONE MIND』からのナンバーはもちろん、ウルフルズのライブといえばこれは外せないという楽曲が目白押しの大盤振る舞いな内容。「ヤッサ!!」とは異なる喜びと熱狂で、”笑いと汗と感動”のステージとなることは必至だ。何はおいてもウルフルズといえばライブ。再始動とともに新作発表、真夏の「ヤッサ!!」と目まぐるしく展開してきた彼らの2014年を締めくくる、これぞ真骨頂の一夜をお届けする。
■■■WOWOW番組情報■■■
番組名:ウルフルズ ツアー 2014 ONE MIND~あついのがすきすぎ~
放送日:2015年2月15日(日)夜9:00[WOWOWライブ]
収録日:2014年11月16日
収録場所:東京 渋谷公会堂
特設サイト:http://www.wowow.co.jp/music/ulfuls/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈4年半ぶりに復活したロックバンド、ウルフルズを通販サイトで探す
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で