• 原宿・表参道
  • 原宿・表参道
  • 原宿・表参道

 原宿・神宮前交差点は、渋谷交差点同様におしゃれな人たちが集う交差点だ。最近、「東急プラザ 表参道原宿」が誕生してからは、人が増えたような気がする。昭和30年代後半には、セントラルアパートという名前の建物があって、カメラマン、コピーライター、イラストレーターなどの横文字のクリエーターが多数入居していた。広告制作会社などもあって、この建物にいれば、雑誌広告が完成したほどだった。糸井重里さんなどが、普通に歩いていた時代だ。

 1階の喫茶店 『レオン』は、マスコミ関係者が多く集まり、地下のブティック街 『原宿プラザ』は、アングラ的なマーケットで人気があった。若者文化を代表するサブ・カルチャーやカウンター・カルチャー(対抗文化)が育った。ある意味、「裏原」がその伝統を継承した時もあった。今も、ストリート・ファッションの取材や撮影がこの界隈で行われていることを思うと、ヤング・カルチャーの発生地であることは確かだ。

【関連資料】
原宿・表参道
原宿セントラルアパート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で