• イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】
  • イズリール【IZREEL】

 イズリール【IZREEL】というハイエンドなメンズ専門のブランドがある。8月22日に広尾にある「SALON by IZREEL」でパーティが行われた。そこで、プレスの山本英俊氏(Hidetoshi Yamamoto)にお会いした。イタリア、カナダ、ドイツで取引が始まったという。「IZREELは、エレガントなデザインですが、カジュアル感があるのも、イタリアや海外の男性が好きな要因だと思います。カナダの大きい店とイタリアのベローナ、ドイツのフランクフルトの3店と取引が始まりました。また、国内ではIZREELのフォーマルウェアが、嵐の新曲「愛を叫べ」のミュージックビデオに採用されているのも喜ばしいことです」と教えてくれた。ゼクシーのCMソングに使われている嵐のMVは、確かに大勢のファンの女性や結婚を計画している男性にも影響を与えそうだ。

 また、IZREELのオーナーでありデザイナーの高倉一浩氏(Kazuhiro Takakura)に直撃インタビューを試みた。「IZREELは、フォーマルのレンタルを2年前に立ち上げていたんです。元々のファーストラインもフォーマルとストリートのハイエンドをやりたくて、ショールカラーの大胆なジャケットを作っていたんですけど、売るのは日本じゃないとミラノのショールームと6月から交渉してミラノで展示会をやってきたんです」といとも簡単に熱弁し始めた。

 「スタジオゼータというすごい有名なショールームがあるんです。展示会をそこでやって、そこそこ数字も付いたんですね。また、一月に来年行くんですけど、今回、日本に戻ってきて、サンプルを日本の皆さんにお見せしようというのが今回のパーティの主旨なんです」と力強い口調で話した。「フォーマルをからめてハイファッションを提案して、日本の方でシンプルなタキシードのスタイリングをレンタルしたりオーダーしたりしてする。このお店で直接接客するやり方をしようとしています」と販売戦略について語った。

 普通にお店を出して人を雇ってやるやり方に限界を感じていたという。可能性を感じないという。「濃いビジネスをやりたいんですよね」と一言。「ここに来たら高倉に会える、接客してもらえる、しかも買うんじゃなくて、借りれる、ということをやろうと思っています」と熱く語った。しかも、フォーマルはメンズに特化する。「メンズ専門の衣装屋さんが無いんですよね。大体、9割レディースでメンズはちょっとしか無いんです」と市場分析をしながら、「ドレスしかない店もあるんですよ、だからウチと提携しようと提案しています」と新業態を作り始めいる。

 人がやらないことをやる開拓者ならではの苦労もあるが、「この店が2年たつと、コミュニケーションの場になり、完全予約制のお店できちんと接客をして、おしゃれなフォーマルを皆さんに理解していただけるようになりました」と語る。海外ではハイエンドなブランド展開、国内ではメンズフォーマルを基軸にファッションの伝道師のように国内外を飛び回っている高倉一浩氏はパワフルだ。結婚を決めたら、素敵なフォーマルウェアがある「SALON by IZREEL」へ彼女と直行すべきかもしれない。

【関連資料】
イズリール【IZREEL】
SALON by IZREEL
東京都渋谷区広尾1-7-17 グリーンキャピタル広尾106
アンフォーマル【ANFORMAL】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で