• スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)

TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

  12月18日から公開されている「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)」を家族で観た。毎週月曜日には全作品が1,100円均一で観られる映画館がある。「ハッピーマンデー」というサービスだ。家族3名で3300円と格安だ。映画館に家族で気楽に行くことが出来る便利なシステムだ。大勢で行くと、様々な感想が聞けてるのがいい。

 メインキャラクターの少女「レイ(Rey)」は、たった一人で砂漠の惑星ジャクー(Jakku)で「家族」が戻るのを待ち続ける、健気で、繊細ながらも強い心の持ち主だ。ニューキャラクターの「BB-8」は、球体でコロコロしたキュートなロボットだ。ReyとBB-8の女性と丸みを帯びた物体の柔らかさが、全編を通してヒューマンタッチな映像に仕上げているような気がした。

 「スター・ウォーズ」マニアには、受け入れがたきストーリーだろうが、1978年の公開の第一作の「スター・ウォーズ」しか観ていない新参者には、戦闘シーンも健気で、繊細なReyの姿やキュートなBB-8が魅力的だった。むろん、ハン・ソロ役のハリソン・フォードもいぶし銀のように輝いていたが。全世界的に20世紀は、女性の時代と言われている。それを反映しているかのように、主人公役のデイジー・リドリー(Daisy Ridley)は、野性味あふれいているが、少女的な要素もあって、時代を反映していた。衣装をマイケル・カプラン (Michael Kaplan)が担当していた。

【関連資料】
スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)
デイジー・リドリー(レイ)
ジョン・ボヤーガ(フィン)
オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)
アダム・ドライバー(カイロ・レン)
ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)
グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)
ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)
ハリソン・フォード(ハン・ソロ)
デイジー・リドリー(Daisy Ridley, 1992年4月10日 – )
イギリスの女優。映画、テレビの他に、イギリス人ラッパーWileyの「Lights On」のミュージックビデオに出演。
コロコロ可愛すぎるBB-8の、詳しすぎるまとめ
レイに視る”スカイウォーカーの系譜” スターウォーズ新ヒロインの正体はまだ誰も知らない
マイケル・カプラン(Michael Kaplan)の映画作品
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開にあわせディズニーストアより新商品が登場

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で